2018.1.8 ママに届けたいメッセージ 

子どもの夢を否定しない親が心がけている、たったひとつのこと 〜ママに届けたいメッセージ vol.165〜

神社にお参りをする女の子

夢や希望を大きく描く年初め。
子ども達はどんな目標を掲げたでしょうか。

たとえ小さな夢でも、「もっと他にないの?」なんて言わないで、
「よし、頑張ってみよう!」と声をかけてあげましょう。
一歩一歩着実に前に進むことが大切だから。

どんなに大きな目標でも、それが遠い遠い夢であっても、「できそうなことにしたら?」なんて言わないで、
「よし、チャレンジしてみよう!」と声をかけてあげましょう。
高みを目指すことで必ず成長するから。

そして、夢や目標が途中で変わったとしても、それを応援してあげましょう。

人は、強い心と可能性を持っています。
いっぱいチャレンジして、いっぱい失敗することもとても大事。
失敗の中から得るものが必ずあるから。
失敗と成功を繰り返すことで目指すものが手に入れられるはずだから。

子どもが夢を語るとき、大切なのは、それを否定しないこと。
子どもが伸びるチャンスを活かしてあげましょう。

"否定せずに応援するママ"になるためには、
ママ自身も小さな挑戦を重ねましょう。
子ども達に、ママが前向きに頑張る姿を見せることを忘れないでください。

子どもも親も、夢や希望に向かって一緒に頑張り歩んでいきましょう。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ