2017.12.16 イベント 

ブラシェスシュシュ幕張新都心店にてブランシェス×ママそらイベント「手形足形アート de トートbag」を開催 【イベントレポート】

2017年11月11日、ブランシェス幕張新都心店にて、「ワクワクワーク×ママそら 手形足形アート de トートbag」が開催されました。

1216a

10月に行われたブランシェス高崎店でのイベントに引き続き、講師は、ママそらディレクターで、遊びの提案や子どもの心をはぐくむコミュニティを運営している黄野いづみが担当。

関東・北陸担当 ゾーンマネジャー・岡部律子、ブランシェスシュシュ幕張新都心店エリアマネージャー兼任店長・大嵩、販促担当・高野裕介、さらにはショップスタッフも交代で参加し、オリジナルバッグ作りをサポートしました。

事前に参加者を募集し、当日は、計3回、各15組のファミリーにご参加いただきました。ご兄弟、お友達同士、おじいちゃまやおばあちゃまと一緒に参加された方も多く、会場に足を運んでくださった方は150名近く! たくさんの方に楽しんでいただけました。

イベント会場の様子

 

お子様の手形や足形スタンプで、世界でたったひとつのオリジナルエコバッグを作る


まずは、サンプルやアイデア集を見ながら、どんなデザインにするかを決めます。

「兄弟で手形をとって、ゾウさんを作りたい」
「足形でペンギンを作りたい」
「くじゃくはどうやったら作れますか?」


会場は、大盛り上がり。

バッグを作ってくれた子どもたち

デザインが決まったら、用意した布用インクを手のひらや足の裏に付けて、無地のエコバッグにスタンプします。バランスや向きに注意しながら、ペッタン。

バランスや向きに注意しながら、ペッタンバランスや向きに注意しながら、ペッタン

その後は、布用ペンでお絵描きして仕上げていきます。

1216i

 

大切なのは、親子で楽しんでいただくこと


パパもママも、一緒にお絵描き。
みなさん、上手!!

なかには、思うように絵が描けず、「失敗しちゃったー」と言うお子様もいます。
でも、そんなお子様には、「失敗なんてないんだよ!!」と声をかけます。お子様の理想の形に修正するアドバイスをすることもありますが、今のままで十分素敵だよ、こんなに魅力的だよ、と伝えることで、笑顔を見せてくれるのです。

大切なのは、親子で楽しんでいただくこと。
成長の過程を温かく見守ること。

結果、とっても可愛いバッグが完成しました。

1216b

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。世界にたったひとつのバッグ、たくさん使ってくださいね。

1216f

今回も事前の予約で席がすべて埋まってしまったのですが、当日も、「参加できませんか?」のお問い合わせが殺到。バッグのご用意がなく、泣く泣くお断りしたのですが、「やりたーーい!」と涙を見せるお子様の姿を見ると申し訳ない気持ちでいっぱいでした。次回はさらにたくさんの方にご参加いただけるようなイベントを企画したいと思います!
お楽しみに。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ