2017.3.11 ブランシェスよりメッセージ  

3月5日「さんごの日」に5回目の寄付を行いました【ご報告】

ブランシェスでは、お魚とサンゴモチーフのハンドタオルの売上の10%を(有)海の種に寄付し、沖縄の海にサンゴを植える活動をしています。

サンゴ関連の記事一覧を見る

2016年にひき続き5回目となる寄付金を、3月5日サンゴの日に、沖縄ライカム店スタッフとおのくん(注)が「海の種」のさんご畑に持参。
新たなサンゴ30株を植える申込をしてまいりました。
注)おのくん・宮城県東松島の復興を願って仮設に住むお母さんたちが手作りしているソックスモンキー
サンゴの寄付におのくん同行

このサンゴが植えられると、寄付額で植えれらたサンゴは150株になります。

そして、2010年からの寄付額の累計は525,000円に。
これもご賛同していただいている方々のおかげです。ありがとうございます。

 

サンゴイベントも開催



当日はサンゴの日という事もあり、日本ハムグループのサンゴイベントも開催され、たくさんの子どもたちがサンゴについて学んでいたそうです。

日ハムファイターズ日本一を記念してファイターズさんごの寄せ植えをサンゴの池に設置も行なったそうですよ~!

「海の種」代表の金城さんは大忙しだった為、さんご畑のかわいいスタッフさんと記念撮影!35(サンゴ)ポーズもきまってます!
サンゴを守る寄付にいって記念写真

 

ちびっこデザイナーの絵も一緒に・・・


そして!先日のちびっこデザイナー募集で見事大賞に輝いた2人のちびっこの絵も一緒に連れていきました。
沖縄の海を想って描かれた子どもたちの絵、沖縄の海の風景に溶け込むようでしたよ。
ちびっこデザイナーの絵

代表の金城さんは、最近のNHKのニュースで白化しないサンゴを育てあげた事が話題になっており特集がくまれておりました。

いま研究者から、大変注目を浴びています。

未来の海に明るいニュース、とても嬉しいですね!

また、ここサンゴ畑では、受付で合言葉を言うと、サンゴ畑の入場料(900円)が無料になるキャンペーン実施中(~2017年3月12日まで)
合言葉は・・・「サンゴかわいい!」

さんご畑の入り口

お近くの方はもちろん、沖縄へ旅行に行かれる方は是非この機会に、サンゴ畑にお立ち寄りください。親子で海にとってかかせないサンゴについて楽しく学べ、お花畑のようなサンゴと、色とりどりのお魚、ニモや海ガメに癒されます~♪

さんご畑HPを見る


ブランシェスの寄付で植えられたサンゴは、海の種HPの“移植放流の協力企業”に掲載されています。
さんご畑の協賛企業

 
ブランシェスでは社会貢献活動の一環として2010年よりハンドタオルの売上の10%を(有)海の種に寄付し沖縄の海にサンゴを植える活動をしています。
ブランシェスのサンゴの森ページを見る




★ピースフルブランシェスFacebookページ

ピースフルブランシェス
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ