Online Shop

BRANSHES

Style MAG

春が旬の筍を使った「若竹煮」の作り方

2022.05.03

春が旬の若竹煮。山の物の筍と海の物のワカメを組み合わせると、単体で食べるよりも美味しくなります。

この時期に食べたくなるので作ってみました。

筍は時間が経つとえぐみが出る事が多いので、買ってすぐに茹でる事をお勧めします。
今回は塩蔵ワカメを使用しましたが、生の茹でたワカメが出回る時期なので、そちらを使われた方が良いと思います。

「若竹煮」の材料【2〜3人分】

  • 茹でた筍(中サイズ) ・・ 1/2本
  • ワカメ(塩蔵) ・・・・・ 40g(戻した後は100g)
  • だし汁 ・・・・・・・・・ 300cc

調味料A

  • 酒 ・・・・・・・・・・・ 大さじ1
  • 砂糖 ・・・・・・・・・・ 大さじ1
  • 醤油 ・・・・・・・・・・ 大さじ2
  • みりん ・・・・・・・・・ 大さじ2

「若竹煮」の作り方

①筍は食べやすい大きさに切り分ける。

筍は食べやすい大きさに切り分ける

②ワカメは水で戻し、塩を洗って切り分ける。

③鍋にだし汁を煮立たせ、調味料Aを入れて 、①の筍を加え、落とし蓋をして20分程煮る。
火加減は中弱火くらいのグツグツと音がなるくらいの目安です。

④筍が煮えたら②のワカメを加え、2〜3分煮たら火を止めます。

⑤お皿に盛り付ければ完成

若竹煮

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ