Online Shop

BRANSHES

Style MAG

「被災地 福島のボランティア活動報告」

2014.11.23

10383036_740087849417922_1421627655972852360_n

「被災地 福島のボランティア活動報告」

『第20回イオンこころをつなぐプロジェクト』
福島県南相馬市でのボランティア活動 に、 11/12~11/14の2泊3日、
ブランシェススタッフ4名で参加してまいりました。
全国から、集まったイオンピープルは、61名!
ブランシェスもイオングループの一員として、
他のグループ会社の方と力を合わせて 頑張りました!
1080200087719417935_3313574297395397310_n

ボランティア内容は当日に決定するのですが、
今回は個人宅からの依頼で、震災前に生業としていた養豚業を再開するため
1000頭もの豚の寝床として使われていた籾殻を
新しいものに入れ替えるための籾殻廃棄のお手伝い。
3年8ヶ月もの間、放置され湿気をたっぷり含んだ土も混ざった籾殻は重くて、
かなりの重労働。
それを、ひたすら1トン入るトン袋に入れていく作業でした。


1237537_740087639417943_570586036562126830_n

426118_740087576084616_9012142027255483536_n

10310623_74008771608460464016591013175812_n

イオンピープル、一丸となって知恵を出し合い、力を合わせて2日間で100袋完成。
体は少し痛くなりましたが、すごく連帯感を感じる事が出来、
気持ちのいい汗をかかせていただきました。
来年もお役に立てる事があれば、参加させて頂きたいと思います。

10402527_740087582751282_7606498366136349507_n

また、先日TV「ガイヤの夜明け」で取り上げられていた
“小高地区”の視察を 1日目のボランティア終了後、
地元NPOの語り部さんの案内で原発5キロ圏内の
これより先は線量が高くて入れません” という
ギリギリの場所まで行きました。

洗濯物があの日のままのマンション、
窓ガラスが割れて歪んだままの家、
地盤沈下で出来た池・・・。

10388175_740087519417955_1381707030038752631_n

1517509_740087506084623_7819118124257520453_n

10653409_740088489417858_6758873705119350312_n

そして、除染廃棄物を入れたトン袋の黒山は、
同じ日本とは思えない不気味な光景が広がっています。

10805741_740087669417940_7203544416547508260_n

10432152_740087636084610_7773271295512716839_n

福島は津波被害に加えて原発被害がある分、
ボランティアの受け入れもやっと去年の夏頃からだったため
宮城、岩手に比べると、かなり遅れています。
震災から3年8ヶ月・・・ 福島の復興はまだまだです。
震災を風化させないためにも、 これを見て現状を知って頂いた方が
何か行動をおこすきっかけとなってくれれば、嬉しく思います。

1908449_740087836084590_1046162042088244315_n

イオン心をつなぐプロジェクト
http://www.aeon.info/environment/kokoro/volunteer/

★ピースフルブランシェスFacebookページ

…………………………………・

☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

winter

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

onlone shopロゴ