Online Shop

BRANSHES

Style MAG

旬のいちごを使った簡単「いちごのミニパフェ」のレシピ

いちごのミニパフェ

旬のいちごを使った簡単パフェをつくります。ポイントはヨーグルトです。

ヨーグルトをそのまま使うと水っぽくなりますが、水切りすることで濃厚な風味のヨーグルトができます。
ホイップとアイスと一緒に食べるとレアチーズケーキのような味になります。

水切りヨーグルトは少量作る場合、コーヒーフィルターに入れると手軽に出来ますよ。

「いちごのミニパフェ」分量(2個分)

容量150mlのカップを使用

  • ヨーグルト ・・・・・・ 大さじ大盛り4
  • いちご(中粒)・・・・・ 8個
  • いちごジャム ・・・・・ 小さじ4
  • ホイップクリーム ・・・ 適量
  • バニラアイス ・・・・・ 大さじ6

「いちごのミニパフェ」の作り方

①水切りヨーグルトを作る。コーヒーフィルターにヨーグルトを入れて30分〜1時間程置いておく。

コーヒーフィルターにヨーグルトを入れる

②いちごのヘタを切り落とし、2個は縦半分に切り、残りは縦にスライスする。

いちごをスライス

③カップにいちごジャムを小さじ2ずつ入れる。
※①のヨーグルトを半量ずつ入れ、ホイップをカップに1周、円を描くように加え、アイスを乗せて再度ホイップを1周する。

カップにいちごジャムを小さじ2ずつ・ホイップを入れる

④ホイップの上にいちごのスライスを並べる。

ホイップの上にいちごのスライスを並べる

中央のアイスの上に半分に切ったいちごを乗せたら完成です。

半分に切ったいちごを乗せたら完成

カップの底から順番に材料を入れていく工程も飾りつけも楽しいので、親子で一緒に作ってもいいですね。是非お試しください。

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ