Online Shop

BRANSHES

Style MAG

小麦粉不使用!野菜もたっぷり、サクッと軽い「揚げ春巻き」のレシピ【ママと子どもの食育レシピ】Vol.9

生春巻きの皮を使って肝機能強化などの効用があるアサリを使った「揚げ春巻き」のレシビ&作り方のご紹介です。
いつもの春巻きとは違った食感をお楽しみください。

小麦粉不使用なので、アレルギーのお子様にも喜んでいただけますよ。

ぜひお試しください。

あさり

アサリの栄養がすごい!

動脈硬化の予防、肝機能強化、高血圧予防、貧血予防、眼精疲労の緩和・・・など
上げればたくさん出てくる「アサリ」の効用。

ビタミンB2、B12、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルも豊富で、貧血予防にも効果大です。
DNAの合成や調整に大きく関わるビタミンも多く含んでいます。

砂抜きが面倒で・・・と調理までの過程を面倒がられることが多いですが、ぜひ積極的に食卓に取り入れていきたいですね。
では本日はこのアサリを取り入れて、生春巻きを作ってみましょう。

生春巻きの皮で作る春巻きは「小麦粉不使用」なので、アレルギーの方も安心してお召し上がりいただけます。

『揚げ春巻き』

揚げ春巻き_1
材料(5本分)

  • 生春巻き・・・5枚
  • ビーフン・・・1袋(熱湯で戻しておく)
  • キャベツ・・・1/8個
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 人参・・・1/2本
  • ピーマン・・・2個
  • あさり・・・適宜(必要があれば塩抜きする)
  • ごま油・・・大さじ1、大さじ3
  • 塩・・・適宜
  • 醤油・・・適宜
  • 揚げ油・・・適宜

 

作り方

⑴すべての野菜を千切りにする。
揚げ春巻き_2

 

⑵フライパンにごま油大さじ1とあさりを入れてふたをして加熱する。
あさりに火が通ったらあさりだけ皿に取り、殻を取り除いておく。

⑶⑵のフライパンにごま油大さじ3と、千切りにした野菜、塩ひとつまみを加えて炒める。

⑷戻したビーフンと、殻を取ったあさりを入れて混ぜ、塩と醤油で味を整えて火を止める。

⑸⑷の具の粗熱が取れたら、生春巻きを水で戻して巻いていく。

揚げ春巻き_3

 

*生春巻きはくっつきやすいので、戻す時は1枚ずつ戻しましょう。
*具を巻き終えた生春巻きもくっつきます。並べる時は少しお隣と離して置きましょう。

 

揚げ春巻き_4

 

⑹フライパンに揚油を入れて、180度で揚げる。
表面だけぱりっと仕上げたいので、揚げ時間は片面2〜3分程度。

揚げ春巻き_5

⑺揚げ色がついたらキッチンペーパーにあげて余分な油を切ってお皿に盛り付ける。

揚げ春巻き_6

 

講師:管理栄養士 澤田えりこ


☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

ブランシェスオフィシャルサイト バナー

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

ブランシェス公式オンラインショップ  バナー