Online Shop

BRANSHES

Style MAG

疲労回復!加熱処理をしないトマトソースを添えた「冷製トマト素麺」の作り方【ママと子どもの食育レシピ】Vol.4

夏の疲れや食欲減退に、家族で楽しめるこの一品はいかがですか。

加熱処理をしないトマトソースを添えた冷製素麺!
素麺だけでなく、何にでも応用の効くこのトマトソース。
カラダにもやさしくご家族で楽しんでいただけますよ。

ご指導くださるのは、管理栄養士の澤田えりこ先生。

カラダの中から健康に!
家族みんなにやさしい、おいしい食育レシピ!

 

ニンニクパワーがすごい!

今回の冷製ソースでは、トマトとニンニクがからだにイイ!ポイント。

トマトの効用についてはトマトのコンポートでお伝えしたので、今回はニンニクのすごい効用についてお話しします。

●トマトの効用についてはこちらをご覧ください。
「ひんやりトマトのコンポートの作り方【ママと子どもの食育レシピ】Vol.1」
https://www.branshes.jp/blog_content.php?id=6133

ニンニクはにおいが・・・
と、気になる方もあるかとお思いますが、ニンニクのにおいの成分でもある「アリイン」は滋養強壮、疲労回復にとても効果があるんですよ。

そして、ニンニクのもう一つの代表的な成分「アリシン」には、強い殺菌・抗菌効果、抗酸化作用があります。
こちらは、風邪や気管支炎の原因菌にも効果を発揮すると言われているので、これからの季節にも欠かせませんね。

ぜひお休みの前の日はニンニクを取り入れてみましょう。

 

冷製トマトそーめん

『冷製トマト素麺のレシピ』

材料(4~6人分)

  • *トマト・・・2個
  • *玉ねぎ・・・1/2個
  • *ニンニク・・・1/2片(生姜でも代用可)
  • *グレープシードオイル・・・30G(亜麻仁油、オリーブオイルでも代用可)
  • *白だし・・・20g
  • *しょうゆ・・・10g
  • *みりん・・・小2
  • *塩・・・小1
  • 盛付け用野菜(おくら、大葉等)
  • 素麺・・・適宜(規定時間で茹でておく)

 

作り方

⑴トマト、玉ねぎをフードプロセッサーに入るようにカットする。

⑵*印の材料をフードプロセッサーに入れて撹拌する。
冷製トマトそーめんの作り方1
⑶ボウルに入れて冷蔵庫で冷やす。
冷製トマトそーめんの作り方2
⑷茹でた素麺などにかけていただく。
冷製トマトそーめんの作り方3

*野菜は冷やしたものを使うと、調理後に冷やす手間が省けてそのままいただけます。
*添えるおくらなどは、素麺と一緒に湯がくことで手間が省けるでしょう。

*ご家族で一緒に楽しんで食してみてくださいね!!

 

講師:管理栄養士 澤田えりこ


☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

オフィシャルオフィシャルサイト

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

ブランシェスオンラインショップ