Online Shop

BRANSHES

Style MAG

蒸し焼きかぼちゃでハロウィンアレンジ ! 甘味・旨味がUPする調理法とサンドレシピ♪

蒸し焼きカボチャハロウィンアレンジ

ハロウィン前のこの季節。
あちこちの青果売り場ではたくさんのかぼちゃが並び、デコレーションされた可愛いかぼちゃたちや、お化けかぼちゃたちが飾られているのを目にしますね。

今回ご紹介のレシピは、蒸し焼きにしたかぼちゃをハロウィン風に色々とアレンジしたレシピをご紹介します。

 

【ハロウィンのかぼちゃ】

今や日本ではすっかり仮装大会のようなイメージになってしまったハロウィンですが、古代ケルト人の秋の収穫感謝祭に起源があるといわれています。

しかし、かぼちゃの収穫を祝うものではなく、当時大晦日とされていた10月31日に悪霊を追い払うための提灯の材料に使われていたのが「かぼちゃ」だったという説があります。

悪霊にとりつかれないように死人の恰好をして身を隠したようです。

なので、ハロウィンに可愛いお姫様のような仮装をするのは本当はタブー!?
真っ先に悪霊の餌食になっちゃいますよね。
くれぐれもお気をつけて。

 

蒸し焼きかぼちゃでハロウィンアレンジ ! !~甘味・旨味がグ~ンとUPする調理法~

◎電子レンジを使わず、蒸し焼きにしましょう!!
1. 種とワタを取り、食べやすい大きさに切ってクッキングシートを敷いたフライパンに並べます。
クッキングシートを敷いたフライパンに並べたカボチャ

 
2. フライパンとクッキングシートの間に水を入れフタをして弱火~中火でお好みの硬さに蒸し焼きにします。
フライパンとクッキングシートの間に水を入れる

※焦げないように気をつけて、途中で水を足してください。
マッシュ状にしたい時は熱いうちにつぶしましょう!!
そのまま冷ますと形が崩れにくく残ります。
かぼちゃの下ごしらえはこれ一つでOK。

一度に蒸し焼きにして味付けに変化を!!

 

蒸し焼きかぼちゃを使ったレシピ

ほくほくかぼちゃのクロワッサンサンド

ほくほくかぼちゃのクロワッサンサンド

< 材 料 >(2人分)
蒸し焼きかぼちゃ  … 80g
ベビーリーフ    … 適量
生ハム       … 4枚(40g)
モッツアレラチーズ … 30~35g
*プレーンヨーグルト… 25g
*粒マスタード   … 5g
*だし醤油     … 1㏄
ミニクロワッサン  … 4個

< 作り方 >
1、ミニクロワッサンに切り込みを入れる
2、ボウルに*の材料を混ぜ合わせソースを作る。
3、1に生ハムをはさみ、2のソースをぬる。
4、3にベビーリーフ・蒸し焼きかぼちゃ・モッツアレラチーズをはさみお好みのデコレーションにする。
※クロワッサンの切込みは上に入れても横に入れてもお好みで!!

 

ほくほくかぼちゃのスイーツサンド

ほくほくかぼちゃのスイーツサンド

 
< 材 料 >(2人分)
蒸し焼きかぼちゃ    … 100g
☆てんさい糖(上白糖可)… 25g
☆マスカルポーネチーズ … 30g
☆バター        … 5g
干しぶどう       … 20g
食パン(12枚切り)   … 4枚

 
< 作り方 >
1、ボウルに蒸したかぼちゃを入れ、熱いうちにつぶし滑らかにする。
2、バターは室温で柔らかくしておく。
3、1に☆の材料を加え、混ぜ合わせ、干しぶどうを加える。
4、食パンの向こう側を1/4程残して3をのせ、手前からくるりとまく。
※お好みの大きさにカットして素敵にラッピングしましょう!!

 
ほくほくカボチャスイーツサンドラッピング

 

ところで、ハロウィンや冬至などでかぼちゃが頻繁に登場しますが、実は かぼちゃは夏野菜なんです。
それなのに、なぜ「かぼちゃ」がこれらの季節イベントに大活躍するのでしょうか?

次のような理由があるのです。

 

【 冬至にかぼちゃを食べると病気にならない!! 】スーパー野菜かぼちゃのパワー

さて、日本では古くから「冬至にかぼちゃを食べる」慣習がありますが、次はそこにスポットを当ててみましょう。
かぼちゃはとても栄養価の高い野菜です。栄養価の高さは野菜の中でもトップクラス!!
注目すべきは豊富なβカロテン。抗酸化作用に優れ、免疫力を高めてくれます。体の中で必要に応じてビタミンAに変わり、ビタミンC・Eと相乗効果を発揮します。
その他カリウム・カルシウム・鉄などのミネラルや食物繊維も豊富でバランスのよい栄養価を併せ持つまさに“スーパー野菜”です。
そしてもう一つの注目点は貯蔵性の高さ。風通しのよい所で丸ごと保存すると追熟します。水分が抜け甘味が増して栄養価も高まります。そしてかぼちゃには硬い皮があるので保存がきく上、栄養価も逃げにくいのです。
保存方法の少なかった時代、野菜の少ない冬まで保存できるかぼちゃは冬場の貴重な栄養源になっていたようです。
なるほど「冬至にかぼちゃを食べると病気にならない」という言い伝えには納得ですね! !
14708118_1063843357062543_8057701201074831175_n

石井郁子 プロフィール
石井郁子プロフィール写真
日本野菜ソムリエ協会認定 シニア野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である シニア野菜ソムリエとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。
石井郁子Facebook
【今までの記事はこちら】
https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/ikuko-ishii/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ