Online Shop

BRANSHES

Style MAG

冷めても美味しい「鷄ささみ肉のピカタ」のレシピ

段々と暖かくなって春の気配を感じます。

ポカポカお天気の日は外でお昼を食べたくなります。今回は冷めても美味しい作り置きできるおかずの一品です。

鶏のささみ肉は淡白なので、ピカタにするとコクが深まり、子供でも食べやすいと思います。

是非お試しください。

鷄ささみ肉のピカタの材料【ささみ肉5本分】

  • 鷄ささみ肉 ・・・・・ 5本
  • 塩 ・・・・・・・・・ 適量
  • ピザ用チーズ ・・・・ 約50g
  • 小麦粉 ・・・・・・・ 適量
  • 溶き卵 ・・・・・・・ 1個分
  • バター ・・・・・・・ 10g

鷄ささみ肉のピカタの作り方

①ささみ肉は筋を取り、観音開きにして塩を振る。

ささみ肉は筋を取り、観音開きにして塩を振る

②①のささみ肉の中央にチーズをのせて包む

ささみ肉の中央にチーズをのせて包み、小麦粉をまぶす

③小麦粉をまぶす。

④フライパンを熱してバターを溶かし③を溶き卵に潜らせじっくり15分程かけて転がしながら焼く
※焼く時、肉の割れ目の部分を下にして焼くとチーズがはみ出しにくいです。

⑤焼けたらお好みの大きさに切り分け、お皿に盛る

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ