Online Shop

BRANSHES

Style MAG

東松島の復興を願うコラボキャラクター『ブラ靴下×おのくん』出来上がってきました♪♪♪

2015.05.03

以前ご紹介しました宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」のお母さんたち手作りの東松島の復興を願って生まれたキャラクター「おのくん」。

そのプロジェクトに寄付したブランシェスの靴下が生まれ変わりました!

【関連記事】
『おのくん』プロジェクトに靴下を寄付しました。

日曜6

『ブラ靴下×おのくん』出来上がってきました♪♪♪

先日、「おのくん」の材料に使用する、ブランシェスの靴下を190足寄付させて頂いたご報告をさせていただきましたが、

なんと!

めっちゃかわいい親子の「おのくん」が出来上がってきましたよ~!!!

日曜10

 

届いた瞬間、あまりのかわいさに絶叫してしまいました。

さわり心地もクオリティも抜群で、スタッフに見せたところ、みんな「かわいい!」

「里親になりたい!」と、申しておりました。☆

日曜7

お母さんたち、心もこもったおのくんをありがとうございます☆

「おのくん」とは?

日曜3

宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」のお母さんたちが、
住処であった東松島の復興を願って生まれたキャラクターです。
これまでのゆったりした暮らしから一変、被災し先の見えない状況のなかで、
さまざまな困難に立ち向かいながら、「めんどくしぇ」とぼやきつつ、
日々前向きに新しい未来を自分たちの手で築いていこうという思いが込められています。

買ってくださる方に『おのくん』を里子に出すという考えで、
購入者を“里親さん”と呼び交流を深めています。
日曜5
里親さんには、『おのくん』を連れて“たまに東松島に里帰りしてほしい”
“たくさんの人に来てほしい”という、想いを込めて一針一針手縫いで『おのくん』を
制作しています。

元祖は、支援者が教えてくれた、アメリカの貧しい労働階級のお母さんが
子どもにプレゼントするために、お父さんの靴下を改良したソックスモンキー。
日曜2

そのかわいさに惚れ込んだ小野のお母さんたちが、おのくんをひとつひとつ手縫いしています。
“支援したい”“里親になりたい”等の詳細はこちらまで
http://socialimagine.wix.com/onokun

親子の「おのくん」はブランシェス本社ブースにいますよ。

日曜1
見かけたら、ぜひぜひ手に取って、かわいがってやってくださいね♪

 

★ピースフルブランシェスFacebookページ


……………………………………………………………………………


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
20140528

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
onlone shopロゴ