Online Shop

BRANSHES

Style MAG

スナック菓子の代わりに安心して食べられる「お麩の豆乳ラスク」の作り方

お麩って実はすごく栄養価が高いんです!
その上、保存もきくので非常に便利な食材。

子どものお友達が集まった時に、お菓子でも・・・
そんな時にスナック菓子ではなく、安心して食べられるものを出してあげたいもの。

さっと出来て、子供も喜んで食べる「お麩の豆乳ラスク」の作り方をご紹介します。

スナック菓子の代わりに安心して食べられる「お麩の豆乳ラスク」の作り方【ママと子どもの食育レシピ No.33】

 

お麩の豆乳ラスクの材料

◯お麩(おつゆ麸でもすき焼き麸でもOK) ・・・ 35g(結構多いです)
◯バター ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1杯
◯砂糖 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2杯
◯豆乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2杯
◯きな粉やココアパウダーなど ・・・・・・・・ お好きなだけ

 

お麩の豆乳ラスクの作り方

豆乳ラスク完成

1.フライパンで、お麩を乾煎り

お麩を乾煎り
焼き色が付くまで乾煎りします。
火加減は中火ぐらいでいいでしょう。
焼色が着いたら、火を止めてフライパンからあげてください。

 

2.蜜を作ります

蜜づくり
バターを溶かし、お砂糖と豆乳を入れて煮詰めていくと、とろとろになってきます。
※我が家では、黒糖を使っているのでこのように黒くなりますが、普通のお砂糖でもよいです。

 

3.お麩に蜜を絡めます

お麩を蜜に絡める
いったん火を止めて、とろとろになった蜜を、さきほど焦げ目が着くまで乾煎りしたお麩に絡めます。
この時に、弱火にしてさっと混ぜると、後で乾燥するのが早くなります。

 
乾燥するまで待って、食べる前にお好みできな粉やココアパウダーなどをふりかければ出来上がりです。

 

【お麩について】
ふわふわのお麩にはたくさんのメリットがあります! お麩の主な栄養素はたんぱく質。その他、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、 リン、鉄、亜鉛などのミネラルがギュッとつまっています。お麩は高齢者、幼児、病人の食事にもおすすめ。離乳食にも使われています。
肌や髪の毛、筋肉を作るたんぱく質は、健康を維持するうえで欠かせない栄養素です。しかし、 良質なたんぱく源であるお肉は脂肪も多い…そこで、お麩なら、ダイエット中でも心配せず食べられます。さらに、お麩は保水性にも優れていて、満腹感を得やすいので、ダイエット中に食事の量を減らせるメリットもあります。お麩すごい!
お麩研究部サイトより

このようにお麩は、非常に栄養価も高く保存もきくので、常備しておくといいですよ。

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ