Online Shop

BRANSHES

Style MAG

安心!卵や乳製品、小麦を使わない オートミールクッキーの作り方

オートミール使った、卵や乳製品、小麦などのアレルギー症状をおこす可能性のある食品を使わないクッキーの作り方のご紹介です。

オートミールとシリアルを同じように考える方も多いかも知れませんが、オートミールは「オーツ麦」を脱穀して平たく押しつぶし、加工しやすいようにしたもので、素材の味しかしません。
食物繊維、鉄分、カルシウムと、女性に嬉しい栄養価が豊富に入っていますので、健康食品として召し上がっている方も多いですね。

対してシリアルというのは、オートミール・グラノーラ・ミューズリー・コーンフレークの総称がシリアルです。
様々な加工がされているものも多く、お子様に安心して食べさせるという意味からすると、オートミールやミューズリーをお使い頂く方が良いでしょう。

食べ方に関しては味がしないことから、そのままで食べることはあまりなく、アメリカなどでは、朝食としては定番で、水や牛乳で煮て「お粥状」にして食べることが多いようです。
日本では、牛乳、ヨーグルト、豆乳などをかけて食べるのが定番ですよね。

 
ミューズリー

卵や乳製品、小麦を使わない オートミールクッキーの作り方【ママと子どもの食育レシピ No.30】

 

オートミールクッキーの材料

◯オートミール ・・・・・・・・・・・・・ 58g
◯オートミールの粉末 または片栗粉 ・・・ 大さじ4
◯メープルシロップ ・・・・・・・・・・・ 大さじ4
◯シナモン ・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
※お好みでドライレーズン 30g

 

オートミールクッキーの作り方

①オーブンを180度に予熱します

②レーズン以外の材料をボウルに入れてよく混ぜます

③②にレーズンを入れて混ぜます
オートミールクッキー_01
 

④まな板の上(又は平らな台の上)にクッキングシートを敷きます

 

⑤④の上に③を乗せて大きめに切ったラップを乗せます

 

⑥ラップの上から綿棒でなるべく薄くなるように伸ばします
オートミールクッキー_02

⑦上のラップを剥がして包丁でお好みの大きさにカットする線を入れます
オートミールクッキー_03

⑧そのまま天板に乗せて12〜15分焼きます
オートミールクッキー_04

⑨粗熱が取れたら包丁で入れた線に合わせてカット(手で切れます)すれば、出来上がりです。
オートミールクッキー_05

メープルシロップをハチミツに変えたり、全粒粉を混ぜたり、ドライフルーツを変えたり、召し上がる際にチョコレートシロップをかけたりしても、楽しいですね!

 

講師 澤田えりこ

その他、卵・乳製品不使用の料理や食・イベントについては、以下のURLのFacebookページにてご紹介しています。
https://www.facebook.com/cafepresent

 
【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ

 


 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ