Online Shop

BRANSHES

Style MAG

被災地のお母さんたちが作る『まごごろねこぴんち』

2014.11.15

チャ

被災地のお母さんたちが作る『まごごろねこぴんち』

みなさん、ネコは好きですか~?

今日は、東日本大震災で被災した岩手県釜石市や大槌町の
お母さんたちが手作りでまごごろ込めてつくる
まごごろねこぴんち”を
紹介しちゃいます☆

岩手県釜石市や大槌町の住民の方たちがバラバラに 入居する仮設住宅で
人と人の繋がりができたらいいな
「遠野まごごろネット」さんが始めたお茶っこ(お茶会)から生まれました。

気軽に集まった人たちが手芸教室で作り始めたものです。

10347539_735442289882478_3184519971891630223_n

「手作業していると、辛いこともいっ時忘れる」

一つ一つが手作りなので、ねこたちの表情も様々です。
メモを挟んだり、カーテンをまとめたり、
アクセサリーとして使ったり、用途はさまざま。

とっても、愛くるしくて、癒されます。

お友達のちょっとしたプレゼントにもいいですね!
ちなみに1匹420円です。
※お買い上げの一部が作り手さんへの報酬となります。

先日、ブランシェスの生地も
被災地のお役に立ててもらえれば
と、
生地を15種類ほど送らせて頂きました。
写真は生地の一部です!

10408726_735442196549154_701839605534041557_n

ネコの中には洗濯ばさみが入っていて、
ちょうど手の部分が物を挟めるようになっています。
すごく丁寧に作られていて、しっぽ部分には「iwate made」のネーム。

10363811_735442219882485_911571709019615158_n

袋にはねこの顔に切った生地が貼られていて、細部にも心づかいが感じられ、
あったかい気持ちになります。

10408942_735442206549153_6861360383200411165_n

ブランシェスの生地で作った“ねこぴんち”
出来上がりましたらまたお知らせしますのでお楽しみに~♪

遠野まごごろネットさんは、被災された方々への内職支援はもとより
仮設団地にお住いの 高齢者への「見守り」「生きがい」等を
目的として考えられた生活支援の一部となっています。

10003585_735442216549152_5425962689351449635_o

購入先など詳細はこちら

特定非営利活動法人遠野まごころネット
http://tonomagokoro.net/archives/52192

★ピースフルブランシェスFacebookページ

…………………………………

☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

winter

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

onlone shopロゴ