Online Shop

BRANSHES

Style MAG

「牛乳みかん寒天」缶詰で簡単お料理!

夏の子供のおやつに簡単に作れるものはないかなと考えながら家の食品を整理していると寒天が出てきました。寒天は食物繊維でヘルシーだし、牛乳が苦手な我が子でも食べてくれるかなと思い作りました。

この記事では、牛乳みかん寒天を作ります。材料はみかんの缶詰と牛乳と粉寒天だけです。

砂糖はみかん缶のシロップのみです。この分量だとあっさりな感じなので、より甘味を感じたい方は砂糖を足してください。作り方②の鍋にシロップを入れるところで加えてくださいね。

他に練乳を入れてもよりミルキーで美味しくなります。今回はシンプルに作ってみました。

又、液体の量をシロップと牛乳を足して500ccになるようにしてます。みかん缶によって量が異なると思うので牛乳で量を調整してください。

容器は850mlのタッパーを使用しています。

牛乳みかん寒天の材料

  • みかん缶(全量295g)
  • シロップ130cc
  • 粉寒天 4g
  • 牛乳 370cc

牛乳みかん寒天の作り方

① みかん缶を開け、みかんとシロップを分ける。みかんは寒天を冷やし固める容器に入れておく。

みかん缶とシロップ

② 鍋にシロップと粉寒天を入れ、混ぜながら加熱し、沸いたら更に弱火で1分混ぜて火からおろす。

シロップと寒天を加熱

③ ②に温めた牛乳(500Wの電子レンジで3分30秒加熱)を注ぎ入れ、よく混ぜて粗熱をとる

④ ①のみかんが入った容器へ移し、冷蔵庫で冷やし固める。

⑤ 固まったらお好みの大きさに切り分けて頂きます。

※冷たい牛乳を入れると寒天がすぐに玉になってしまうので、80℃以上になるように温めてください。

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ