Online Shop

BRANSHES

Style MAG

子どもが「勉強って楽しい!」と思うためにできること  ~ママに届けたいメッセージ Vol.340~

パソコンを覗き込むママと娘

小学生になると、
様々な夏休みの宿題が出ます。

夏休み終了間近になって、
「しまった! まだこんなに残っていた」
とならないためには
どうすれば良いのでしょう。

毎日、計画的に、コツコツ勉強する━
これが大切だと思っていても、
なかなかできないものですよね。

その理由はなんでしょう?

それは、お子様が、
勉強=楽しくない
と思っているからかもしれません。

勉強って楽しい!
勉強ってワクワクする!
と感じることができれば
進んで学ぶ子どもになるのです。

お子様が勉強しているとき、
横で見ながら、
「その答え、間違っているよ」
「もう少しきれいな字で書きなさい」
などと、言っていませんか?

せっかく頑張っていても
そんなことを言われては
子どもだって面白くありません。

字が少しくらい乱れていても気にしない。
間違いはその場で指摘せず、丸付けの際一緒に考える。
などで、お子様の集中力が途切れないようにしましょう。

一番大切なのは、
楽しい!と思うこと。

声掛けをするなら、
「これってどういう意味なの? ママにも教えて!」
「へぇ、そうなんだ! もっといろいろ教えてね」
と、ワクワクするような会話をしましょう。

勉強して新しいことを知るって楽しいなと、
子どもが感じるような仕掛けを
たくさん作っていきましょう。