Online Shop

BRANSHES

Style MAG

NEWコミュニケーション能力を高めるために心がけたいこと ~ママに届けたいメッセージ  Vol.336〜

見つめ合う母と娘

最近はとても便利な世の中です。
何か欲しいものがあれば
クリックひとつで買えたり、
お店でモノを購入するときでさえ、
人と会話することなく
機械で支払うことができたり。

気が付けば、
誰とも会話しなくても
1日が成り立つのでは、と思うほど。

そんな便利な世の中で
低下しているのがコミュニケーション能力。

相手の気持ちを推し量ったり、
自分の気持ちを素直に伝えたりするのが苦手だという人も
少なくありません。

でも、コミュニケーションは
社会で生きていく上でとても大切なこと。

家庭内では特に
コミュニケーションを意識したいものです。

基本となるのは、挨拶です。
朝起きたら「おはよう」
食事を食べる前には「いただきます」
食べたら「ごちそうさま」
「行ってきます」
「行ってらっしゃい」
「ただいま」
「ありがとう」
「ごめんなさい」

当たり前のように思うかもしれませんが、
その当たり前を意識することが重要なのです。

次に心がけたいのは質問の仕方です。
YES、NOクエスチョンは会話がすぐに終了しがちです。
「今日、学校楽しかった?」と聞けば
「楽しかった」で終わってしまいます。
「今日、何が一番楽しかった?」と聞けば
その後の話が広がります。

でも、このとき大事なのは
子どものタイミングを見ること。
話したいタイミングでなければ
「うるさいなぁ」と返されてしまいます。

子どもが話したいというタイミングで話を聞くことが大切です。
そして、子どもの話は最後までしっかり聞くこと。
途中で口をはさんだり、否定したりしてはいけません。

「へぇ、それで?」
「そしてどうなったの?」
聞き上手なママであれば
子どもも楽しく話してくれます。

家庭の会話が多いほど
子どものコミュニケーション能力もアップします。
親も子もいろんなことに興味を持って、
話題を豊富にし、
親子で話す時間たくさん作りましょう。