Online Shop

BRANSHES

Style MAG

自分の弱さを受け入れられる子に、育てるために必要なこと 〜ママに届けたいメッセージ vol.145~

公園で遊ぶ子どもたち

 

人生は思い通りに行かないことの方が多い。

頑張っても頑張っても報われない時もあるし、
努力を積み重ねても、叶わないこともある。

もちろん、努力が実って、
大きな華となることもある!

でも、人生振り返ると、失敗や悔しいことの方が多いかも。

失敗した結果も受け入れることが出来るようになると、
心が成長したな、強くなったなと感じる。

弱さに向き合える人が強い人間なんだと思う。

そして、その勇気を培うのは、幼少期の経験、体験が大事。

どうしても周りと比べてしまいがちだけど、
もし、その事に対してどんなに劣っていても、
お友達と同じように出来なくても、

「あなたはあなただから」

と存在をしっかりと認めてあげて欲しい。

だって、100点満点の人なんか、
どこを探してもいないのだから。

自分の失敗を認めて、受け入れられないと、
失敗を人のせいにしてしまう傾向。

自分の失敗を認められない人間になってしまうかもしれない。
だからこそ、小さいうちから、
ダメな面もいい面も全て受け入れることが大切。

しっかり認めてあげることで、
自分の失敗も受け入れられて、
自分よりも上手にできる仲間を讃える心を養える子へと導けるはず。

例えば、何かに負けて、受け入れることができていない時、

「とっても悔しい気持ち、わかるよ。
でもね、あなたが勝った時、すごい!!って言って、
拍手してくれている子もいるよ。
だから、上手にできた子にすごいねって思えるようになると素敵だね」

1例だけど、そんな風な声かけ1つで、
弱さを受け入れられるようになるはず。

大人になっても、自分の弱さを受け入れるのは、
簡単ではない。

大人の振りをして我慢していることがほとんどだったりしませんか?

でも、その簡単ではない行為を幼少期から培えるとしたら、
とても素敵ですよね。

「自分の弱さを受け入れられる子」

子どもがそんな大きな心を持てるように、
今から声かけをしていけるといいですよね!


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ