Online Shop

BRANSHES

Style MAG

ママも子どもも「弱音を吐く」ことで成長できる 〜ママに届けたいメッセージ vol.115~

公園のママと子ども

「大丈夫!」

「ママ1人で頑張れるから!」

ママって、とっても我慢強い。

そして、毎日毎日頑張りすぎている。
とっても立派だと思う。
でも、現実的ではない。

人間には限界があるって知ってますか?
すべてを1人でこなそうとすると、
体が壊れるのは時間の問題。

倒れてしまって、寝込んでからでは、
元も子もないですよね。

弱音を吐かず、
毎日笑顔をがんばって、
なんでも完璧にこなそうとする、

そんなママ像が、
ママらしい親なのではないんです。

弱音を吐く親のほうが、
とっても人間らしくて、親らしい。

完璧なママなんてどこにもいないんですよ。
未熟な部分はたくさんあるのが当たり前。

ママ自身が未熟な部分を素直に受け止めて、
周りに甘えるほうが、はるかに素敵なんです。

頑張らないといけないのが子育て。
もし、そんなことを思っているママがいるとしたら、
すぐに止めてほしい。

弱音はどんどん吐こう!

弱音を吐いて、みんなに助けていただく。
そうすれば、
自分が楽になるだけでなく、
子供もどんどん成長してくれる。

たくさんの人と交流を持って、
たくさんの人の意見を聞いて、
たくさんの刺激を受けて、
いろんな人に話を聞いてもらう。

抱え込まない。
世界を広く持つ。

そうすることで、
子供の成長にもとっても良い刺激になる。
できないことは、できる人にお願いしたらいい。

得意なことは、得意な人にお願いしたほうが、
よっぽど効率がいい。

泣きたい時は、
仲のいい友達に聞いてもらえばいい。

誰かに悩みを聞いてもらうだけでも、
ずいぶん心が軽くなる。

どんどん弱音を吐いて、
みんなに助けてもらう。

子供がやだやだと弱音を吐きながら成長するように、
親も弱音を吐きながら成長するんです。

だから、
弱音を吐かないと、
親にはなれないんですよ!

子どもが大きくなったら、
今度は子どもに弱音を吐く。

そうしたら、
子どもがいつも助けてくれるようになるから。

そうやって、
みんなで助け合って、
生きていくのが人生。

さぁ、我慢しないで、
弱音を吐きませんか?


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ