Online Shop

BRANSHES

Style MAG

約束を守れる子になるための、たった1つの方法! 〜ママに届けたいメッセージ vol.112~

道路に立つ女の子

子どもが約束事をなかなか守れなくて、
どうしたらいいのだろう。

と悩んだことありませんか?

なんで、お約束守れないの!!
なんて怒鳴ってしまったり。

約束したんだから、
最後まで守らせないとダメな子になってしまう。

そんな思いが頭をよぎるから、
どうしても守らせたい。

でも、
ちょっと発想の転換をすると、
そう言うことか!
と気が付くことがある。

もしかしたら、
約束を守れないのではなくて、
約束自体を忘れてしまっているとしたら?

そうなんです。
子どもが約束を守れない理由で圧倒的に多いのが、
「約束を忘れてしまう」こと。

自分の世界に入り、
1つのことに集中してしまうと、
他のことが見えないんです。

特に男の子が多いかも。

集中しすぎると、
話しかけても全然反応しない。

これって、
無視しているのではなく、
声が届いていないってこと。

「17時になったらゲームを止める」という約束も、
「テレビを見るのは19時まで」という約束も、

その時間が楽しければ楽しいほど、
すっかり夢中になるから約束を忘れてしまう。
約束は守るものと子どもも理解している。

でも、
ついうっかり約束を破ってしまう。

だから「約束を守れる」ようにするには、
「約束を思い出せる」ようにしてあげるのが一番!

例えば、
5分前にアラームが鳴るように、携帯や時計をセットしておく。

そうすると、「はっ!」と気づけるようになって、
自然に「約束を守れる」ように。

約束を守ることは、生きる上で基本的なこと。
しっかり約束を守れる大人に成長して欲しい。

だからこそ、
まずは「親との約束事を守る」ことが大切。

でも、無理やり守らせるのではなく、
約束を忘れたことをただ責めるのではなく、
自分で守れる子に育って欲しいですよね?

だから、
「約束を思い出せるようにしてあげる」

いろんな方法があるはずだから、
どうしたら約束を守れるか、
子どもと一緒に考えてみませんか?

ママと約束を守る方法を決めて、
さぁ、今日からチャレンジしてみよう!!


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ