Online Shop

BRANSHES

Style MAG

人間力・友達力を持った子に育てるために、ママができること 〜ママに届けたいメッセージ vol.107~

手を挙げる男の子と女の子

親が描く理想の子ども像とはどんなものですか?

スポーツが得意で、勉強がよくできる子。

スタイルが良くて、おしゃれな子。

やっぱり、
思いやりがあって、人にやさしくできる子になって欲しいな。

いろんな想いを巡らせるのはどんな親にもあること。
だけど、
生きていく上で大切なのは、思いやりとかやさしさなのかなと
大人になってから気づくことありませんか?

そういう面って、
子どものころから培われていることが多いんですよね。

みんなから好かれる子って、
いつも相手の気持ちを考えて話したり行動していたり、
友達が嫌がることはしないし、
傷つけるようなことは言わない。

友達が何かをなくしたら一緒に探すことができる。

自分が主張したいことも相手の気持ちを考えながら話すことができる。

こうした思いやりのある子は、みんなにいい影響を与えるんです。

「類は友を呼ぶ」

なんてことわざがありますが、その通りだなと思うことも多い。

そんな思いやりに溢れている子の周りには、
グループの垣根を超えていろいろなグループの子たちが友達になりたいと集まり、
人間関係を和やかにしてくれる。

人間力・友達力を持った子ども。
そんな子に育てることこそ親の役目ですよね。

思いやりややさしさは、人間関係の基礎なのかも。

「うちのママは「太陽」みたいな人なんだよ。」

なんて教えてくれた子がいたんです。
太陽のようなお母さんに育てられた子どもは、
やっぱり太陽みたいな子なんですよね。

親子関係は非常に大切なんだなと実感する日々。

愛で心が満タンになっていない子は、
愛で満たされないまま、不信感を抱くことが多いそう。

子どもとたくさん話をして、
抱きしめてあげて、
愛情をいっぱい注ぐ。

そして、大いに笑う。

優しい心を育むのに高いハードルは必要ない。

さあ、
家事はあとにして、
数分のハグを今、しませんか?

子どものやさしさ・思いやりは、
日々のちょっとした蓄積で形成されていくのかもしれませんね!


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ