Online Shop

BRANSHES

Style MAG

ママの長所も短所もさらけ出し、良いママでなく幸せなママを目指す 〜ママに届けたいメッセージ vol.105~

ママと赤ちゃん

子どもはママの行動をよーく見ている!だって大好きだから。

良い意味でも悪い意味でも、子どもはママをお手本とする。

大好きだから、ママみたいになりたいから。
真似してしまう。

「もう知らないからね!!」なんてママが言っていたら、
きょうだい喧嘩で同じ台詞を言っている。
なんていうシーンを目撃したことないですか?

あー、私の口癖だ~
なんて頭を抱えることもあったりする。

でも、だからって、
毎日毎日素敵な言葉使いで、
とっても優しくて、
いつもにこにこ。

なんて、
人間だから無理ですよね。

良いお母さんを常に意識してたら、
毎日お母さんやるのが息苦しくてしょうがなくなるかも。

ところで、良いママって何だろう?
お手本になるママ像ってどんなだろう。

料理が苦手、
掃除が苦手、
人付き合いが苦手、

それは良いママではないのか?
できるから、良いママなのか?

違いますよね。
ママだって人間だもの。

得意なこともあれば苦手なことだってある。
好きなことがあれば嫌いなことだってもちろんある。

料理が苦手でもしかしたらそんなに美味しくできないかもしれない。
でも、
笑顔でにぎやかにおしゃべりしながら食べるご飯は、
子どもにとって最高のご飯。
ものすごく楽しくて美味しいごはん。

掃除が出来なくて、
部屋が汚れていたって、
一緒に楽しく遊んじゃおうかって、
誘ってくれて、笑顔で子どもと遊んでくれるママが大好き。
子どもはママが笑っていれば幸せなんです。

ママが大好きで、

ママの笑顔が大好きで、

ママの変な顔も大好きで、

ママが楽しそうなのも本当に好きで、

ママが幸せそうにニコニコしているのがとっても大好き。

完璧なママなんて子供は望んでいないんです。

おっちょこちょいだとしてもいつも笑ってるママがいてくれればいい。

自分の長所も短所も受け入れて、
悪い部分が似てしまっていたら、
一緒に直そうか~って反省すればいい。

良いママって正解なんてどこにもない。

ママの良いところも悪いところも
いつもそばにいるんだから、
子どもはとっくに全部受け入れている。

ママは子どものお手本になるけど、
ママの良いところも悪いところも、
全て受け入れて、さらけ出しちゃえばいい。

一緒に歩んでいけたらこんな幸せなことはない。

壁にぶち当たったら、
一緒に解決方法を考えればいい。

ママの長所も短所も子どもにさらけ出して、
幸せなママを目指していきたいですね!


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ