Online Shop

BRANSHES

Style MAG

子供と信頼関係を築き、お互いの想いを伝えるための一番よい方法 〜ママに届けたいメッセージ vol.103~

赤ちゃん

子育てはもっとも難しい仕事。

これほど日々悩んで、頭を抱えて、困難で、
能力や努力を必要とする仕事は他にはない。

それにも関わらず、
子育てには、研修の場なんてない。

毎日、学びながら、
必ずスキルアップしていかないといけない、
過酷な現場。

どうして言うことが聞けないんだろう。

どうしてお友達と仲良く出来ないんだろう。

どうして嘘ばかりつくんだろう。

どうしてもっと自分で考えて行動できないんだろう。

そんな風に思いながら、
そうならない我が子に、怒ってしまうこともしばしば。

心の中で「ごめんね」と我が子に謝ることも多い日々。

明日は絶対に叱らないぞ!笑顔で接するぞ!
と心に決めるけど、
朝起きたら、とっても優しいママになっていた!
なんてことはほとんどなく、
昨日の反省虚しく、
今日も子どもにイライラしている私がいる。

でもね、
それは、親として普通のこと。

だって、
「思い」があるから。

子どもが今を生き抜けるように、
損な生き方をしないようにと願う「思い」があるから。

その思いを伝えたいだけなのに。

一生懸命なだけなのに。

でも、
そんなイライラは、
子どもも抱えていたりするんです。

大人と同じように、
子どもも自分の「思い」が伝わらないことでイライラしていることもある。

では、なんでお互い届かないのだろう。

もしかすると、それは、
信頼関係が築けていないのかもしれない。

人は、信頼している人の話に耳を傾けるもの。

何を考えているのか分からない人の話を聞くことってむずかしい。

でも、
何を思っているのか、
ちゃんと真実を話してくれる人の話は聞きたいと思う。

もし、想いが届かないなと思ったら、
子どもとの信頼関係がちょっとだけ薄くなっているのかもしれない。

だから、そんな時は、
子どもとの信頼関係がどうなっているのか、
考える良い機会。

子どもだからと言っても、
人と人のお付き合い。

腹を割って、
子どもと向き合えると、
絆がぐっと強くなるはず!

もしかすると、
ママが弱音を吐いて、
子どもに聞いてもらう!
なんてことでもいいかもしれませんね!


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ