Online Shop

BRANSHES

Style MAG

貧困苦しむ子どもの為の「こども食堂」。その支援に役立つTシャツのご紹介

子どもの貧困と聞くと、発展途上国の子どもたちを思い浮かべる方もおられるかと思いますが、今や日本では子供の6人に1人が貧困状態にあり、その貧困率は年々上昇し、特にひとり親家庭では貧困率が50%を超えています。

そんな状況をなんとかしようという動きが広まってきており、ブランシェスでも社会貢献活動の一環として、子どものファッションを通じ、貧困に苦しむ子どもたちを笑顔にする活動を始めました。

 

「こども食堂」とは

子ども食堂看板
ニュースでたびたび目にする、困窮し孤立した親子の深刻な痛ましい死。
頼れる相手は誰もおらず、室内には「最後にもっとたくさん食べさせてあげられなくてごめんね」と書かれたメモが残されていた・・・。
この子の他にも、ひもじい思いをしている子どもは日本中に溢れています。

家庭が貧困状態だと、それを補おうとするため長時間労働となり、子どもだけでご飯を食べる「孤食」という現象にも繋がっていきます。

そういう子どもたちに対して、地域団体やボランティアなど、さまざまカタチで、無料または格安で美味しい食事や楽しい時間、地域の人とのつながりを提供する場が「こども食堂」です。食材のほとんどは寄付でまかなわれています。

子どもは一人でも入れる、親子でも利用できる、あたたかい栄養満点の食事をという動きが全国各地で生まれています。

子どもの食を支えるのはもちろんですが、地域の人たちと一緒に食卓を囲むという経験は子どもたちの大切な居場所になり、親子が再び自立した生活を歩み出すきっかけにもなっています。

子ども食堂

 
「ママの意見が生かされたキッズ服で社会貢献」
そんな「こども食堂」を支援するTシャツが出来ました!

「HAPPY MAMA FESTA」というイベントを通じて出会った、 日本財団”ママの笑顔を増やすプロジェクト”に所属するママ達の意見を基に、繊維専門商社・豊島株式会社が展開する「オーガビッツ・プロジェクト」がコラボしたTシャツが完成です。

 

SkeegeeポケットTシャツのご紹介

1.ママも嬉しいお名前ネーム付き

オーガニックTシャツ ポケット1
ポケットの内側に取り付けたお名前ネーム。
これで洗濯ネームやタグにお名前を書かなくてOK!

 

2.カラフルカラーのオーガニックコットン

4色展開
オーガニックというとナチュラルなカラーを想像しがちですが、コーデのアクセントになるカラフルカラー展開しています。
また、豊島株式会社が展開している「オーガビッツプロジェクト」のオーガニックコットンが10%使用。
このプロジェクトは、みんなで “ちょっと”づつ地球環境に貢献しようという想いから始まった、社会貢献プロジェクトです。
詳しくは 「オーガビッツとは?」にて

 

3.社会貢献にもつながるTシャツ

この商品を買うと、一着につき10円が日本財団「ママ基金」に寄付され、「こども食堂」支援に役立てられます。

子供のファッションを通じて、他の子供達を少しずつ笑顔にする!
そんな活動に気軽に参加できるTシャツです。
取扱いは一部店舗となりますので各店舗にお問い合わせください。
また、オンラインショップでもご購入頂けます。
「SkeegeeポケットTシャツ」商品ページ

 
ママが考えて、ママが買って、ママや子どもの役に立つ。
また、オーガニックコットン使用で地球環境にも貢献できる。
そんなプロジェクト参加者の一人になってみませんか?


ブランシェスは、子どもたちの笑顔に繋がる活動を今後も行なってまいります。
★ピースフルブランシェスFacebookページ

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ