Online Shop

BRANSHES

Style MAG

秋バテ解消! きのこで免疫力UP「たっぷりきのこdeチンジャオロース風」の作り方

真夏の生活の慣れからつい薄着で過ごしたり、冷たい飲みものや食べものに手を伸ばしてしまいがちです。そして体が冷えて夏バテならぬ「秋バテ状態」に陥ってしまうのです。体の冷えは血行不良を招き、代謝力を落とし免疫力低下、慢性疲労に繋がります。

そこで、これらを一気に解消してくれる免疫力UPにとっておき、しかも秋に美味しい「きのこ」についてご紹介しましょう。

b67596dff529e6290bcb875c2aae519d_s

きのこたちは体の調子を整え免疫力UPに役立ちます。食物繊維が豊富でしかも低カロリーでアンチエイジングがダイエットの強~い味方です。
きのこには栄養価だけでなく、グアニル酸やグルタミン酸などのいろいろな旨味成分がバランスよく含まれます。それぞれの味が主張するのではなく、そのバランスは絶妙。

きのこの種類によって含まれる旨味成分は異なりますが、それぞれの旨味成分が結びつくことによって旨味は倍増します。
美味しさを引き出すためには何種類かのきのこを組み合わせて使うことがオススメです!!
またきのこ以外の色々な食材と合わせることでも相乗効果が生まれ、きのこの旨味成分がさらに引き出されます。
美味しいだけでなく、カラダへの働きも相乗効果でUPします。

たっぷりきのこdeチンジャオロース風

チンジャオロース

 

【 材 料 】(4人分)

舞茸 ・・・・・・・・ 1P(80g)
しめじ ・・・・・・・ 1P(160g)
エリンギ ・・・・・・ 60g
えのき茸 ・・・・・・ 1/2P(100g)
ピーマン ・・・・・・ 4個
にんにく(みじん切り) 1片
豚小間切れ肉 ・・・・ 200g
ごま油 ・・・・・・・ 小さじ2
醤油 ・・・・・・・・ 小さじ2
片栗粉 ・・・・・・・ 大さじ1
オイスターソース ・・ 大さじ1
ホワイトペパー ・・・ 適量
ごま油(炒め用) ・・ 適量

 

【 作り方 】

1.舞茸は割りほぐし、しめじは石づきを取り小房に分け、エリンギは上図のように横半分に切り更に縦半分にし4~6に櫛切りに、えのき茸は石づきを落とし縦半分に切る。

2.ボウルに*の材料を混ぜ合わせ、ホワイトペパーをふった豚肉を入れ絡め、味を浸み込ませる。

3.フライパンに炒め用ごま油を熱しにんにくを炒め、香りが立ったら2の豚肉を入れ炒める。

4.豚肉に8分通り火が通れば、Aのきのこたちを加えてフタをして中火~弱火で蒸し焼きにする。

5.少ししっとりしたらピーマンを加え、再びフタをして蒸し焼きにする。

6.きのこたちとピーマンが程よく加熱されたら、オイスターソースを加え、炒め絡める。

 

最後に

酷暑の後は相次いで台風が到来し大雨が続いたと思えば、急に涼しい風が吹き始め景色も食事も美味しい秋を感じるようになりました。

この秋満喫~♪という頃に朝から何となく体がだるく食欲がなく、せっかくの「味覚の秋」を楽しめないなんて方はいらっしゃいませんか?

10月を迎えて朝夕はめっきり涼しくなりましたが、まだまだ日中は気温が高く、暑さを感じます。ここが要注意なんです!!

ぜひ秋に美味しいきのこたちをたっぷり使って、秋バテを「解消」させましょう。

 

石井郁子 プロフィール
石井郁子プロフィール写真
日本野菜ソムリエ協会認定 シニア野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である シニア野菜ソムリエとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。
石井郁子Facebook【今までの記事はこちら】https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/ikuko-ishii/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ