Online Shop

BRANSHES

Style MAG

栄養満点! 海のミルク、牡蠣とごぼうが美味しい「牡蠣飯」【ママと子供の食育レシピNo.60】

早いところでは梅の花が咲き始める季節。

春ももうすぐそこまで来ているんですね。

しかし、まだまだ冷えます。
インフルエンザやノロウィルスも流行っているので、風邪に負けない食事作りは必須です。

今回は今が旬の「牡蠣」です。
牡蠣は海のミルクと言われる程、栄養満点。

成長に欠かせない銅や鉄、亜鉛、マンガン、カルシウムなどのミネラルやビタミン類を豊富に含んでいます。

 
牡蠣イメージ

牡蠣とごぼうの相性も良く、この時期にお勧めの炊き込みご飯のレシピのご紹介です。

ポイントは牡蠣を刻む事で牡蠣の風味が全体に広がります。

又、牡蠣の下処理について良く聞かれる事が多いのですが、牡蠣の成分が流出しないように塩水に漬けて洗います。

さらに、ヌメリや汚れを取り除く為に殺菌効果が高い大根おろしを使う事が定番ですが、片栗粉でも十分に落ちますよ。

 

牡蠣とごぼうが美味しい「牡蠣飯」の作り方

牡蠣とごぼうが美味しい「牡蠣飯」【材料】

◯牡蠣 ・・・・・・ 150g〜200g
◯米 ・・・・・・・ 2カップ
◯にんじん ・・・・ 1/5本(約30g)
◯小芋 ・・・・・・ 2個(約80g)
◯ごぼう ・・・・・ 10㎝(約30g)
◯しいたけ ・・・・ 2枚
◯こんにゃく ・・・ 1/4枚
◯油揚げ ・・・・・ 1枚
◯だし汁 ・・・・・ 2カップ
◯調味料A(しょう油大さじ2 酒大さじ1 みりん 小さじ1 塩小さじ1/2)

〈牡蠣の下処理〉

牡蠣を袋から取り出し、ボウルに移す。
ボウルに水をひたひたに入れ、塩小さじ1と片栗粉小さじ1を加えて混ぜ、少し置く。汚れが浮いてきたら水を2〜3回入れ替えてザルに上げる。
16174875_1261297760629310_5510834222470182824_n

水分をふき取る。

牡蠣の下処理

 

牡蠣とごぼうが美味しい「牡蠣飯」【作り方】

1.米は洗ってザルに上げ、30分程置く。洗った牡蠣は1つを2〜3等分に切っておく。
切った牡蠣

 
2.にんじんは細切り、小芋は半月切り、ごぼうは小さめの笹がき、しいたけは薄切り、こんにゃくと油揚げは短冊に切る。
切った材料を並べる

 
3.炊飯器に[1]の米を入れ、だし汁を注いで調味料Aを加えて軽く混ぜ、牡蠣と[2]の具材をのせて普通に炊く。
炊飯器にだし汁を入れる

あれば三つ葉を添えて

出来上がりに三つ葉を添える

 

最後に

最近染み染みと大事だな〜と思う事があります。

風邪やインフルエンザなどの予防には手洗いうがいが基本!という事。
特に起床後の口の中には最も菌が繁殖しているとの事、朝一番のうがいは風邪予防に効果的なんだそうですよ。

自慢ではないのですが、私はインフルエンザにかかったことがないです。
今季風邪を引いていないのでこのまま守り抜きます!

 

フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ