Online Shop

BRANSHES

Style MAG

超簡単!家の中で効率的な動線をつくる3つのコツ!!-what’s new-

2015.02.17

0217a
超簡単!家の中で効率的な動線をつくる3つのコツ!!

ムダな労力を使いたくない。
家事をラクにして、時短したい。
面倒なのは嫌い。

そんなママのために、簡単に効率的な動線をつくる方法を
ご紹介します!!

難しいことは一切なし。
動線をシンプルにすることだけを考えて、
取り組んでみましょう!!

1.「使うところに使うモノ」を置く!

毎日の行動範囲は、ある程度決まっているもの。
「日常的にやること」を確認すことで、

・どこで何をしているのか。

・その行動に必要なモノはどこに置くべきか。

が明確になります。

例えば、

出掛けるときに必要なモノは決まった場所にまとめておく。
子どもの着替えは着脱が多い場所にまとめる。
リビングでメイクするなら、メイク道具はリビングへ。

使うモノと使う場所を身近にすることで、
物忘れや取りに戻る時間を短縮でき、ムダな行動をしなくて済みます。
0466a810e699d222730372198037d0f4_s

2.家具の配置はまっすぐに!

よく通る場所に家具が邪魔をしている、なんてこと、ありませんか?
交差したりくねくねした道ができると、
それだけで、家事効率が下がってしまいます。
本棚やシェルフなどの家具をレイアウトするときには、
まっすぐを心がけ、できれば上下運動も減るように
高さもまとめることがベストだと思います!

さらに、家具が重なったりせず、全体が見える事も大事です。
お子さんの様子がわからないと、余計な心配をして、
手を止めてしまったりすることもあるのではないでしょうか。

お子さんの状態を見守ることが出来る配置を心がけると、
効率的に作業が進みそうです。
0217c

3.移動するときは「ついで行動」をする!

家の中では意外と歩いている距離が長く、ムダが多いものです。
往復時間が少なくなればちょっとのゆとりが生まれます。
それが積み重なると、5分や10分の効率につながるかもしれません。

そのためには、
朝起きてから、まず何をしているのかを思い出してみましょう。
順にたどっていくと、
毎日必ず行っていることが分かってきます。

自分の行動を把握することで無意識から意識的へと変わり、
二度手間、三度手間が省け、時間短縮につながります。
行動パターンを見直すだけで、グーンと楽になるはずです。

忙しいときに、効率が悪いとイライラしますよね。
だからこそ、自分自身の作業効率は、自分で見直してみてください。

少しの工夫で生活が快適になるのではと思っています。

ムダを排除して、動線をできるだけ簡単に!
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

……………………………………………………………………………

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、
役に立つ情報や旬な話題をお届けします。


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
20140528
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
onlone shopロゴ