Online Shop

BRANSHES

Style MAG

お子様にも安心して食べさせられる「手作りのグラノーラ」の作り方

グラノーラアイキャッチ

すでに朝食の定番にグラノーラ。手軽に食べられる上に、ヘルシーなイメージもあって大人気!!

スーパーのシリアル売り場に行くとグラノーラがずらり。
高級Foodブランドも発売されていたりで、とっても気になります。

でも、実際に手にとってみてみると、気になることが・・・。

 

パッケージ表示を見てみると、なんと想像以上の添加物が入っています

グラノーラに限ったことではないのですが、意識して見てみるとたくさんの食品添加物が含まれていることが多いです。

特にヘルシーなイメージがあるだけに、あまり疑わずに購入していることが多いかも知れませんね。

 

買いたい物がない=自分で作る

私のライフスタイルは「買いたい物がない=自分で作る」そして、「作れない=食べない」というシンプルなルールが基本です。
パッケージ表示を分析したところ、作るのは簡単そうだったので「ミューズリー」を購入しました。

ミューズリーとは?
オーツ麦、小麦、ライ麦、レーズン、ヒマワリの種、ナッツ類などのブレンドで添加物や調味料が入っていないナチュラルフードです♪大きなスーパーのシリアルコーナーや自然食コーナーにあると思うので探してみてください。

本当は有機オートミールで作る方が良いのですが、手に入り易く、複数の雑穀、ナッツ、ドライフルーツがブレンドされているミューズリーは、グラノーラ作り初挑戦に最適です。

では、レシピ紹介の前に主原料のオートミールについて見てみましょう。

 

主原料のオートミールとは?
オーツ麦を脱穀後に蒸して平たく潰した物です。
精白していないので栄養価が高いのが特徴で、白米に比べると鉄分は約5倍、カルシウムは約9倍、食物繊維は22倍以上なんですって!
玄米と比べても鉄分は約2倍、カルシウムは約5倍以上、食物繊維は約3倍とオートミールの栄養価の高さは一目瞭然です。

特に豊富な植物繊維は以下の2種類入っています。

・水に溶けてゼリー状になり、胃の中で食品を包み込む「水溶性植物繊維」
・水に溶けずに水分を吸って膨れる「不溶性植物繊維」

【効果】
1.糖質、脂質、コレステロールの吸収は穏やかになる。
2.便の量が増え、柔らかくなるので便秘が解消される。
3.腹持ちが良くて満腹感が得られる。

女性にはうれしい限りの効果です。

 

ドライフルーツやナッツ類を足すことでさらに栄養価がアップします。
上手に取り入れて健康と美を手にしましょうね。

 

お子様にも安心して食べさせられる「手作りのグラノーラ」【ママと子どもの食育レシピ No.28】

手作りグラノーラの材料

グラノーラの材料

ミューズリー(又は有機オートミール)  ・・・ 200g (※1)
メイプルシロップ ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ4杯(※2)
オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ 3~4杯
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
シナモンパウダー ・・・・・・・・・・・・・ 少々
お好みのドライフルーツ類  ・・・・・・・・ 1/2カップほど
お好みのナッツ類  ・・・・・・・・・・・・ 1/2カップほど
※1有機オートミールがお勧めです。
※2メイプルシロップの代用として三温糖(orブラウンシュガー)と水を各大匙4杯でも美味しく出来ます。

 

手作りグラノーラの作り方

1.フライパンにメイプルシロップ(or三温糖+水)を入れて温め、
火を止めてオリーブオイルを加える。(※)
2.ドライフルーツを取り除いたミューズリー(又は有機オートミール)、塩、シナモンパウダーを入れてしっかりと混ぜる。
3.クッキングシートを敷いた天板に薄く広げる。
4.150度のオーブンで焼きながら15分毎に取り出して全体を混ぜる。
5.20分の段階でナッツ類を加え、香ばしく焼き色が付くまで焼く。( 約30~45分で焼きあがります)
6.焼きあがったらケーキクーラーの上に移して冷ます。
7.好みのドライフルーツを加える。
※ 三温糖を使用するときは水と共にフライパンに入れて沸騰させて溶かす。

 

岡田有里のお気に入り

私は家族を送り出して清掃後のほっこりタイムに一握りのグラノーラに牛乳を少し(大さじ3杯ほど)注ぎ、氷を1つ入れてインターネットなどを見ながらゆっくりと食べるのが大好きになりました。
ヨーグルトと一緒に召し上がるとサクサク感アップで美味です。

グラノーラ 岡田有里の定番
上の写真は、私の定番バージョンです。パンプキンシーとドライのクランベリーを加えると赤とグリーンがとっても可愛いですよ。
クランベリーの甘酸っぱさがアクセントになって良いバランスです。
生活の中で色々なものをバランスよく食べる事はとても大事です。
不足しがちな食物繊維を補う手段としてグラノーラを召し上がってください。

お子様にも安心して食べさせられますね。

 

講師:岡田有里

沖縄県那覇市内の自宅にてフランス菓子教室、料理教室を主宰
季節に合わせた素材を使ったデザートや料理と共にテーブルコーディネートを提案しています。

岡田有里 料理教室・フランス菓子教室HP/Blog
岡田有里 料理教室・フランス菓子教室HP/Blog

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ