Online Shop

BRANSHES

Style MAG

電車のつり革に触りたくない? もう大丈夫。直接触らずにグリップできる「GripPon」-what’s new-

2016.09.29

乾燥・気温の低下で気になるのが感染症の流行。
外出先で不特定多数の人が触る場所に躊躇することはないですか?

 
電車の吊革

 

日本初!もう素手でつり革を握る必要はありません!

電車やバスでつり革を掴まない人が増加している潔癖社会のために、直接掴まらずにつり革をグリップできるGripPon(グリッポン)が発売されました。

うがいや手洗いの大切さが叫ばれる現代では、多くの企業や病院などのエントランスに殺菌用のアルコールが常設されたり、汚れを落とすための石鹸などのCMでも手についた細菌の怖さを連想させるものも。

手からの菌移りのイメージが一般的に定着し、電車やバスのつり革に掴まりたくない、触りたくない、握れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

つり革に掴まらない方の声としては、

  • ・汚い、不潔な感じがする
  • ・くしゃみを受けた手でそのままつり革をつかむ人を目撃した
  • ・誰が触ったか分からないから抵抗ある
  • ・トイレに入っても手を洗わない人がいるから
  • ・ぬるぬる、べたべたするから

 
など「汚い」という印象が強いよう…
特に若い方になるほど上記のような意見が強まる傾向にあります。

ですが、安全のことを考えるとやはりつり革に掴まらないと急停止やカーブの揺れなどでふらついてしまい大変危険です。

自分が危険なだけでなく周りの方にも迷惑をかけてしまう可能性もあります。

そこで、電車やバスのつり革を清潔で尚且つ安全にご利用いただける、つり革専用の携帯グリップをご紹介します。

 

安心してつり革を使えるGripPon

ただ素手とつり革の間に挟むだけなら、ハンカチでも代用はできます。
GripPonは一から素材や形状を研究し、試行錯誤の結果、清潔さとその持続性を最大限に引き出しつつ、つり革の本来の目的を阻害しないように作られています。

grippon

<GripPon(グリッポン)の特徴>

  • ・軽くて、小さいのでポケットに入れても邪魔にならない。
  • ・抗菌剤(Agイオン)入りで清潔。樹脂に練り込んでいて水洗いOKなので、適度に洗えばいつまでも清潔!
  • ・適度な硬さの樹脂でつり革への着脱が簡単。材質で滑りにくくしており、安心してご使用可能。
  • ・デザインはシンプル、色も3色(ピンク、ライトグリーン、ホワイト)
  • ・つり革の形状は「丸型」「三角型」「二等辺三角形」などがあり、この3種類の形状に全てに対応しています

Griponで吊革を持っている様子

上の写真のようにつり革にすっぽりはまり、ずれにくい安定感のある形状・材質です。

■製品基本情報
製品名: GripPon(グリッポン)
カラー: ピンク、ライトグリーン、ホワイト
サイズ: 幅7cm、厚み2.3cm、丈6.8cm
重量:  20g
素材:  樹脂、Agイオン
価格:  700円(税別)
※特許出願済み

■製造・販売会社
製造・販売: 株式会社 創考テクノ
創考テクノWEBサイトへ行く


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ