Online Shop

BRANSHES

Style MAG

全国の小中学生1,000人の「将来就きたい仕事」男女総合1位は、やっぱり安定のあの職業 -what’s new-

2017.03.11

スーツを着た子ども

もうすぐ卒園・卒業のシーズン。
証書をもらう時に将来の夢を宣言する園や学校も増えています。

最近の子ども達は、将来どんな職業に就きたいと思っているのでしょう?

総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社による、日本全国の小中学生1000人を対象にした「将来就きたい仕事」に関するアンケート調が行われました。本調査は2014年より開始し、今回で4回目の実施になるそうです。

 

男女総合の1位は2年連続で「会社員」

男子・女子を合わせた総合のランキングは、昨年に続き「会社員」(11.8%)が1位となりました。
また、今回の調査では、「自営業・個人事業主・フリーランス」が初めてトップ10に入り。
男子・女子を合わせた総合のランキング

男女別でみると・・

1位は、男子が「会社員」(14.4%)、女子が「パティシエ」(11.0%)となりました。
男の子のなりたい職業の表

女の子のなりたい職業の表

「パティシエ」は3年連続で女子の1位となりました。
将来もっとも就きたい仕事に「パティシエ」を選んだ女子の割合は昨年と同じでしたが、「会社員」を選んだ男子の小中学生割合は昨年より増加したそうです。

 

「自営業・個人事業主・フリーランス」は男女両方でランクイン

男子が将来もっとも就きたい仕事の7位(3.0%)、女子が将来もっとも就きたい仕事の8位(2.6%)でした。
また、「ゲームクリエイター」は、男子が就きたい仕事で6位(3.4%)となりました。

ゲームクリエイターもそうですが、フリーランスという言葉が職業になっていることにも時代の流れを感じます。
実際に就職をする頃、どんな「会社員」が主流になっているのでしょうか。

 

意外な回答も・・

ランク外から「専業主婦/主夫」がランクインしているのも興味深いと思いました。

お子さんの将来就きたい仕事を聞いたことはありますか?
ご家庭で「就きたい仕事」の話をしてみるのも面白そうですね。

【調査概要】
調査対象:日本全国の⼩中学⽣(6 歳〜15 歳の男⼥)1,000人
調査方法:インターネット調査
実施時期:2016年11月

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ