Online Shop

BRANSHES

Style MAG

「聴く(傾聴)の魔法」 あなたも笑顔の魔法使いに -what’s new-

2015.01.13

0ce2deaca74f4cb7ca5ac564fe87cc02_s

「聴く(傾聴)の魔法」 あなたも笑顔の魔法使いに

あなたは魔法が使えますか?
人間は誰でも魔法使いになれます。 それはとっても簡単な魔法。
「笑顔」ひとつでなれるんです!
全4回毎週火曜日に人生をさらに楽しくできる魔法のコラム。

第2回目のテーマは 「聴く(傾聴)の魔法」をお送りいたします(*^^*)

第1回目のテーマ 「笑顔の魔法」


第2回目のテーマは「聴く(傾聴)の魔法」です。

「聞く」と「聴く」このふたつにはとても大きな違いがあるんです。
何でしょうか?

「聞く」と「聴く」。
どちらの漢字にも「耳」はあるけれど、「聴く」の方にはさらに「目」と「心」があります。
「心」を感じて聴く。「心」をこめて聴く。「目」と「心」を合わせて聴く。
「目」と「耳」と「心」を向けて聴く。
相手の気持ちになりながら、共感しながら聴く。

「自分にも心があり、相手にも心がある」。
あたりまえだけど、意外と難しく、意識していなかったりします。
こちらがとても伝えたいことがあっても、相手が興味のない話題だと全く伝わりません。
こちらばかりに気持ちがある場合では一方通行の押し付けになってしまいます。
また相手のことばかりに気を遣う。
これも「自分の中の自分」を無視することになるので 本当のコミュニケーションにはならないのです。

一般的に女性は感情の脳で、男性は理論の脳です。
女性は経過や自分の感情が大事ですが、男性は結果が大事です。
女性は共感を求めます。男性はプライドがあります。
女性はその話の中で自分の気持ちがどうだったか考えてほしいのです。
男性はそれに対しその話の結果を聞いて分析し、アドバイスします。

もちろん男女の違いだけではありませんが、求めるものが違うので気持ちがすれ違ったりします。
そういった脳や個性の構造上、視点がちがったりすることはもちろんあるのですが、
性別や年齢は関係なく「心」「気持ち」はありますよね。
(また「脳が違うからしょうがないなー」と想ったら許せたりしませんか^^?)

43956625662a31d6600663661ffa0c93_s

「聴く」魔法を使うと、相手がどう感じたか、どういう考え方なのか、
次にどういう行動を取るのかもわかってきたりします!

聴くことから始まるコミュニケーションはビジネスシーンにも使えるのですが、
お子様やご夫婦の間でももちろん使えます。
お子様から質問ぜめにあっている時、あなたはお料理中で電話もなっていたら……?
旦那様に話かけている時、新聞に夢中で目もあわさずに生返事だけだったら……?

立場が逆になった時のご自分の気持ちをつなげて想像してみてください(^^)
そうすると「目の前の人の気持ち」が想像できるようになり、共感するようになり、
耳と心をかたむけて聴く」ことができるようになる。 それが傾聴の魔法なのです。

7cc8e5efd8dfd970bcbfa13716a313fa_s

最初に「自分の気持ちを交えずに相手の気持ちを受け止める」ことも魔法の効果があります。
お子様を注意するときも、いきなり「ダメ!」と否定からはいるのではなく
「こうしたかったのかな?」とお子様の気持ちを考えて尋ねて心をいったんうけとめると
怒ることもなくなってきます。

服や好みやお稽古や進路、優先順位……
「この子が将来楽だから」「この子のために」は
愛情ゆえに陥りやすいマジックなのですが
「自分がしたいこと、させたいこと」か「お子様がしたいこと」なのか……

「自分の気持ち」ではなく「お子様の気持ち」は入っていますか?
子どもは親の所有物ではなく、一人の人間で尊重しあう相手なのです。

もし難しい時は1日に1回でいいのです。
継続すれば最初は形からでもいいのです。
心をこめて子どもの話に耳を傾けてみましょう!
そしてそれができたご自分をほめてあげてくださいね。

しあわせは人によって違います。
価値観も人によって違います。
親が決めるのは名前だけ。 でもそれすら本当は子どもが自分で選んで教えてくれたから
その名前をつけたのかもしれません。
「赤ちゃんは親を選んで、人生を選んで産まれてくる」と言います。
お子様のこと、いたずらばっかりしていても愛していますか?
夜泣きばっかりしていても愛していますか?
「いい子」、「わるい子」。その「いい」「悪い」はどこからきたのでしょうか?
「この子」だから愛している。
その赤ちゃんにえらばれたあなただからこそ、あなたにしか愛せない愛し方があると想います。

439549f187596821f605ae72fb352d8f_s

人間はみんなそうやって産まれてきました。
あなたも、目の前の人も、みんなです。
心をこめて相手のお話に耳をかたむけてみてください。
きっと相手のことが好きになります! (*^^*)

聴き方が変わると話し方や選ぶ言葉も変わる。 意識が変わると、行動が変わる。
そうすれば心が伝わります。相手の反応も変わります。
それにプラス第一回目コラムの「笑顔」の魔法を併用しながら、
相手のいいところをたくさん見つけて「ほめる」「うけいれる」「認める」という
気持ちのこもった言葉のプレゼントをしてみてください。
そうすると「キライな人」「苦手な人」 がいなくなってきて
コミュニケーション能力が自然にあがっていきます!
夫婦の会話や「ママ友」、「初めての育児」もこわくないですよ♪(^^)

傾聴の魔法で心と目と耳を相手にかたむけてみてください。

あなたも、笑顔の魔法使いになりませんか?


……………………………………………………………………………

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、
役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

……………………………………………………………………………

☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
winter

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
onlone shopロゴ