Online Shop

BRANSHES

Style MAG

産地も豊富な枝豆でカリふわ食感♪ 豆づくしの「枝豆ロック」の作り方

夏の風物詩として人気の枝豆ですが、大阪では八尾の枝豆が有名で6月頃にお目見えし、その旬が終わる頃に新潟の茶豆、山形鶴岡のだだ茶豆が出始め、丹波の黒豆枝豆が登場する10月頃まで各地の個性豊かな枝豆が楽しむことができます。

日本各地で栽培され、黄豆(青豆)・茶豆・黒豆など種類も豊富なので色んな種類の枝豆を召し上がって食感、食味の違いをお楽しみください。

 

枝豆の蒸し焼きの方法

枝豆はゆでるのが一般的ですが、お勧めは蒸し焼き。

実はこの方法が一番簡単!!そして旨み・甘みを逃しません!!
たっぷりのお湯にお塩を入れて…といわれていますが、お湯を沸かす手間もエネルギーもいらないので省エネ・エコなんです。

鍋かフライパンに塩もみをした枝豆を入れて少量の水を加え、フタをして蒸し焼きにするだけです。

水が沸騰したら火を弱め6分~10分程度過熱してください(蒸し時間はお鍋や火の加減で異なります)
お好みのかたさに仕上げてください。
途中で水がなくなれば足して焦がさないように注意しましょう。
たったこれだけです。

コクと甘みが増して風味よく仕上がります。ふっくら美味しい枝豆のできあがり~!!

お鍋 お鍋に入った枝豆 枝豆の蒸し焼き完成

 

美味しいだけでなく、栄養価も高く体にも美味しい枝豆

枝豆は実は大豆の未成熟果。大豆か熟す前の若く未熟な状態で収穫する実が枝豆なのです。
「畑のお肉」といわれる大豆と同様、良質のたんぱく質はもちろん、糖質、脂質、ビタミンB1・B2・カルシウムなど栄養価がいっぱい詰まっています。
その上、大豆にはないビタミンCやβカロテンもたっぷり!

さらにお子さんの成長に必要な葉酸も多く含まれることにも注目です。

「とりあえず枝豆!!」と言われるほどビールのおつまみにぴったりな枝豆ですが、お味の相性がいいだけではなく、実は体にとっても嬉しい最適な組み合わせなのです。

そのワケは、たんぱく質を構成する成分でアミノ酸の一種であるメチオニンがアルコールの分解を促進し肝機能を助けてくれるからです。

枝豆は鮮度が命!!
枝から外すと刻々と栄養価や食味、風味が失われていきます。
購入したらその日のうちにすべて加熱調理することをお勧めします。

保存したいときは硬めに加熱して冷凍保存しましょう。
また、枝付きや根っこがついているものを選ぶのも、鮮度を保つポイントになります。

枝豆を使った簡単レシピ

枝豆ロック完成写真

 

◎枝豆ロック◎

< 材料 >(4人分)
枝  豆 ・・・・・ 100g
たまねぎ ・・・・・ 50g
木綿豆腐 ・・・・・ 300g
卵 白  ・・・・・ 1個
だし醤油 ・・・・・ 小さじ1
お好みの塩 ・・・・ 適量
片栗粉 ・・・・・・ 大さじ2
揚げ油 ・・・・・・ 適量

< 作り方 >
1.枝豆は硬めに蒸して、鞘から取り出す。
2.玉ねぎはみじん切りにする。
3.ボウルに木綿豆腐を潰し ☆印の全ての材料を混ぜ合わせ、①と②を加える。
4.3をスプーンなどですくって一口大にし、180℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。

外観が岩のようなので「ロック」と名付けましたが、外はカリッと中身はふんわりした絶妙の触感が好評です。
大豆が原料の豆腐と合わせて豆づくしの一品です。

これはタコ焼き器でも作れちゃいます。

お子さまとご一緒にコネコネして作ってみませんか?
13895433_1009219745858238_7324514331673124140_n

13920760_1009219825858230_290774456125655980_n

石井郁子 プロフィール
石井郁子プロフィール写真
日本野菜ソムリエ協会認定 シニア野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である シニア野菜ソムリエとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。
石井郁子Facebook

【今までの記事はこちら】https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/ikuko-ishii/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ