Online Shop

BRANSHES

Style MAG

カフェなどに荷物が預けられる「ecbo cloak(エクボクローク)」が便利でオススメ! -what’s new-

2017.01.28

キャリーバッグを引く子ども

旅行先では身軽に動きたいもの。
荷物がどうしても多くなる子連れの旅行では、預け先を確保するのも大変です。

東京などの都心ではコインロッカーを見つけても、大きな荷物が入るロッカーは数が少なく空きがないことだってありますよね。

そんな、子どもづれの旅行のときにもオススメな“荷物一時預かり”シェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」をご紹介します。

 

「ecbo cloak(エクボクローク)」は、都心のカフェなど、便利な立地に荷物を預けられるサービスです

渋谷を中心に都心の人気カフェやレンタサイクルなどの遊休スペースを活用した、“荷物一時預かり”シェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」がスタートしました。

ecbo cloak(エクボクローク)WEBサイトを見る
※2017年1月28日現在、Webブラウザのみで提供しています。

 

「荷物一時預かりシェアリングサービス」とは?

ecbo cloak(エクボクローク)は、インターネットを利用して「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」とをつなぐ、革新的なシェアリングサービスです。

sub1
photo via ecbo cloak

 

使い方4ステップ

1. 預けたい場所を検索
エリア情報からお客様にピッタリな預け入れスペースを探します。マップ表示からもお探し頂けます。

2. オンラインで日時を予約
日時を指定して、預け入れスペースをWebで予約

3. 当日お店に行って荷物を預ける
店舗のスタッフが預かりの際に、お客様の荷物の写真を撮影します。証明メールが届きます。

4. 取り出し時にオンライン決済
お荷物の取出時に、お客様のクレジットカードで決済後、領収書がメールで届きます。

スマートフォン操作
photo via ecbo cloak

 

料金プラン

・手荷物プラン(バック等) 300円/日
ショッピングバッグ、ハンドバッグなど最大辺が45cm未満の大きさに収まるもの。

・スーツケースプラン(スーツケース等) 600円/日
スーツケース、バックパックなど最大辺が45cm以上の大きな荷物。

 

コインロッカーとは違うメリット

ecbo cloakでは、預け先スペースまでの最短距離をWeb地図で表示し、簡単に確認ができ、リアルタイムでスペースの空き状況が確認可能。

また、コインロッカーには入らない大型(90 リットル以上)のスーツケースも預け入れ可能です。

そして、各地の飲食店やショップに荷物を預けることで、その地域ならではのサービス、体験や情報に触れることもできそうです。

2017年度内に、京都・大阪をはじめ全国10,000店舗を目指しており、またiOS / Androidアプリも順次リリース予定。
子連れファミリーにも優しいサービスとして広がり、観光地での選択肢が広がるといいですね。

 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー


 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ