Online Shop

BRANSHES

Style MAG

デザイン!テーブルコーディネート〜Vol.3〈花のあるテーブルコーディネート〉

2015.04.22

デザイン!テーブルコーディネート~Vol.3~

〈花のあるテーブルコーディネート〉
花のあるテーブルは華やかで素敵。

けれど、どのような花を選んだらいいの?
お花だって飾ればいいんじゃないわよね?
それに、予算もちょっと・・・

飾ったら素敵なのに、なかなか難しい花選びとコーディネート。
そこで今回は「花と空間」をテーマに岡田有里先生に「花のあるコーディネート」を教えていただきました。
忙しいママにも嬉しい、たった4つのポイントでマスターできる花のある素敵なコーディネートです。

〈花のあるテーブルコーディネート〉

さあ3回目の今回は「花と空間」をテーマに
『花のあるテーブルコーディネート』について学んでみましょう。
この4つのポイントさえマスターすれば、
難しいと思っていた花のある空間づくりも簡単!
しかも、お手頃価格で華やかに!!
素敵なテーブルコーディネートができること間違いなしです。

●ポイント1
「花のチョイス」
~おすすめはスプレー咲きのバラ~

“素敵なフラワーアレンジメントには憧れるけど、予算が・・・”
ということ、ありませんか?

そのような時のおすすめがこちら
「スプレー咲きのバラ」です。
1本に4~6輪の花、蕾、葉が付いているので、飾るととても豊か。
そして、少ない本数でもフワッと広がりボリューム満点。
その他にも、花が長持ちする、価格もお手頃!
とおすすめどころ満載です。

7~8本で、写真のようなテーブルコーディネートが出来ますよ。
yuri6imag

●ポイント2
「花瓶のタイプ」
~同じ花瓶を2本以上使う~

異なる3本の花瓶より、同じタイプの2本の花瓶の方が断然パフォーマンスに優れていますよ。
花にとって、花瓶は洋服。花の印象も花瓶一つで変わります。

(下写真、例)
ボトルタイプの花瓶:2本
スクウェアタイプの花瓶:2本
yuri1img

本数が多くても、同じボトルを繰り返すことで調和が生まれてスッキリ。

●ポイント3
「花の配置」
~非日常空間を作り出す~

では、花のテーブルコーディネートで非日常空間を作り出すには?

非日常空間の作り方
①高さを出す
②視線を左右に動かす工夫

今回は中央の花を一番高く、左右は下げて、全体的に山型に飾りました。
視線は左右、上下に広がり、非日常的な空間が作り出されました。

空間を縦横に広がっていると感じさせる工夫をすると
より素敵なテーブルコーディネートになりますよ。

●ポイント4
「花瓶の配置」

一期一会のテーブルを囲むゲストのため、
お互いの顔が見える配置にすることも重要です。

・端から番目の花瓶
対面席の中心を避け、外側に5cmずらして配置してあります。
たった5cm。けれど、この心配りはとても重要です。
yuri8img
(写真上)こちらのテーブルコーディネートも考え方は同じです。

花のある素敵なテーブルコーディネートも、
“花が邪魔で顔が見えない!”となっては台無しですからね。

ポイントのおさらい
今日のテーブルコーディネートでは、4つのポイントがありました。
●1「花のチョイス」
●2「花瓶のタイプ」
●3「花の配置」
●4「花瓶の配置」

でしたね。
いかがでしたか?

まずは気軽に花を飾ってみて下さい。
そして、その時に今回の4つのポイントが、花のある素敵なテーブルコーディネートのヒントになれば幸いです。

来週は【デザイン!テーブルコーディネート~Vol.4~料理写真を美味しそうに撮るコツ】です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


岡田有里さんプロフ
岡田有里
沖縄県那覇市内の自宅にてフランス菓子教室、料理教室を主宰。
季節に合わせた素材を使ったデザートや料理と共にテーブルコーディネートを提案しています。

岡田有里料理教室・お菓子教室
http://okadayuri.com


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
ブランシェスオフィシャルサイトimg

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ