Online Shop

BRANSHES

Style MAG

デザイン!テーブルコーディネート〜Vol.2〈器とカトラリー選びのポイント〉

2015.04.15

デザイン!テーブルコーディネート〜Vol.2

『器とカトラリー選びのポイント』

“素敵なテーブルコーディネートをしたいなあ・・・”

みなさんは器選びの時、どこに注意をしていますか?

素敵なテーブルコーディネートというと、どうしても器を中心に考えがち。
でも「テーブルコーディネート」というからには、
テーブル全体をコーディネートすることが大事なんです。

そこで今日は、素敵なテーブルコーディネートに忘れてはならない
『器とカトラリー選びのポイント』を岡田有里先生に教えていただきました。
器以外のアイテムのコーディネートも忘れずに!
このポイントさえ押さえれば、忙しい中にでも素敵なコーディネートが完成しますよ♪

『器とカトラリー選びのポイント』

“素敵なテーブルコーディネートをしたいなあ・・・”

そんな時、みなさんはどこに注意をしてコーディネートしていますか?
そして、器選びの時はどこに注意をしていますか?

今日は、素敵なテーブルコーディネートに忘れてはならない
『器とカトラリー選びのポイント』をお話しします。
素敵なコーディネートには、器以外のアイテムのことも忘れずに、
同じようにコーディネートしてあげることが大事なんです。

それでは早速、写真で解説していきましょう。
まず下の写真をみてください。
yuri4img

▼Q1.お皿の縁取りは何色ですか?
▼A1.ゴールド

では、
▼Q2.ゴールドのアイテム、他にはどこにありますか?
▼Q3.そのゴールドのアイテムの共通点とは?

答えは
▼A2.フォーク、カップの縁、お水のグラス
▼A3.手で触るアイテム。口に運ぶアイテム。

さあ、答えをみておわかりですか?

ただ単純にゴールドで統一したのではなく、
「手で触れて、口に運ぶ道具」をすべてゴールドで統一しました。

実は、フォークを使う、お水を飲む、
といった動作のたびにゴールドが目に入ることで全体の調和が心理的に強調されるのです。

テーブルコーディネート全体の調和は、
このように人の心理や錯覚を利用しても印象付けられていきます。
だから器、カトラリー、グラス、カップの色選びが重要なんですね。

そこで
本日テーブルコーディネートのポイント

●ポイント
「人の動作とカラーを関連付けることで、
テーブルコーディネート全体の調和も印象付けられる。」

本日の【デザイン!テーブルコーディネート〜Vol.2〜器とカトラリー選びのポイント】はいかがでしたか?
来週は【デザイン!テーブルコーディネート〜Vol.3〜花のあるテーブルコーディネート】です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


岡田有里さんプロフ
岡田有里
沖縄県那覇市内の自宅にてフランス菓子教室、料理教室を主宰。
季節に合わせた素材を使ったデザートや料理と共に
テーブルコーディネートを提案しています。

岡田有里料理教室・お菓子教室
http://okadayuri.com


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
ブランシェスオフィシャルサイトimg

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ