Online Shop

BRANSHES

Style MAG

ママが知っておくべき、子どもの正しい歯磨きの為の9つ条件【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】Vol.4

2015.05.27

正しい歯磨きの方法には、正しい姿勢と持ち方が必要!
では、その正しい姿勢とはどんな姿勢?
歯ブラシの正しい持ち方は?

連載中のコラム【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】では、
白金こどものはいしゃさん院長園延妙子先生が「子供の虫歯予防、お口のケア」について、年齢別に注意点を教えてくださいました。

【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】Vol.4

正しい歯磨きの方法は、正しい姿勢、正しい持ち方でする必要があります。
本日はママが知りたい、こどもの正しい歯ブラシの選び方、歯磨き以外のホームケアの方法を含めて
「正しい歯の磨き方」を白金こどものはいしゃさん院長園延妙子先生に教えていただきました。

知っているようで知らない「正しい歯磨きの方法」をここで見直してみましょう。
ママに知ってほしい「こどもの正しい歯磨きの方法」

「生涯虫歯ゼロ、歯周病ゼロ」それはママからの最高のプレゼントです。

〈ママが知っておくべき、子どもの正しい歯磨きの為の9つ条件〉【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】Vol.4〉

正しい歯磨き実践編【9カ条】

1)正しい歯磨きの姿勢

・体勢はママのお膝にゴロン。
立ったまま、座ったままだと見えにくい。よだれがたくさん出て早く終わりたくなってしまいます。
1

2)歯ブラシの種類

・歯ブラシは仕上げ専用歯ブラシが効果的
歯ブラシは仕上げ専用の、歯ブラシ部分がコンパクトなものを選びます。
こどもの自分磨き用歯ブラシとは別のものにします。
・歯ブラシの交換の目安は1ヶ月に1度。
毛先が開いていると、汚れを落とす能力が格段に落ちてしまいます。
2

3)正しい歯ブラシの持ち方

・歯ブラシはえんぴつ持ち
グーでにぎると力が入り過ぎて、歯茎を傷つける可能性があります。
そして、歯磨きの時の細かいコントロールもしにくいです。

4)歯磨きの仕上げには歯磨き粉は付けないで

・歯磨きの仕上げは「歯磨き粉をつけないで」行います
歯磨き粉をつけると、すぐにゆすぎたくなってしまったり、泡で歯が見えなくなったりします。
歯磨き粉はこどもが自分で磨く時に使います。

5)正しく歯磨きをするために順番をつける

上外側の歯から→上内側→上噛む面→下外側→下内側→下噛む面→…
といったように順番をつけると、歯磨きの磨き忘れもなくなります。
また、歯は立体的なので噛む面だけでなく、外側や内側も忘れずに磨くのが正しい歯の磨き方です。

6)歯磨きは優しく細かく

・1ヶ所10秒が目安!そして、桃の皮が向けないくらいの優しい力で磨きます。
歯や歯茎を傷つけずに磨くのが正しい歯の磨き方。
ごしごし磨くのではなく、細かく振動させて一本一本丁寧に磨くのがよいでしょう。

7)フロスも使おう

・毎晩のフロスは習慣に。フロスは正しく使いましょう。
2~3歳で、第2臼歯と呼ばれる乳歯の中では一番奥の歯まで生えてきます。
そうすると奥歯の間が虫歯になる確率も上がります。
毎晩のフロスも習慣にしましょう。
フロスはただ入れて出すのではなく、入れたら両サイドの歯の側面に添わせて動かすのがポイントです。
3

8)フッ素ジェル

・歯医者さんでの定期クリーニングに加えて、家庭でもフッ素ジェルをプラスするとより効果的です。
フッ素濃度は、年齢にあったものがありますので歯医者さんにアドバイスしてもらうと良いでしょう。
自分磨きがしっかりとできるようになったら、フッ素入り歯磨きをを使うのも良いです。
4

9)「歯がピカピカで強くなる!楽しくなるところ」

 

最後に…

歯医者さんには予防の段階から定期的に通う習慣をつけることが大切。

年齢にあったクリーニングやフッ素塗布をしてもらい、
「歯医者さんは楽しいところ、歯が強くピカピカになるところ」
と思ってもらえるようにしましょう。

また、定期的にチェックしていれば、噛み合わせ等の問題も早期発見できます。
乳歯列機からの受け口等、状況によっては早くから矯正を行った方が良い場合もあります。
くれぐれも、

「言うこときかないと歯医者さんに連れて行くよ!」

なんて悪者にしないでくださいね。


園延妙子さん

園延妙子
歯科医師・スマイルセラピスト
長崎大学歯学部卒
医療法人社団SDC 白金こどものはいしゃさん院長
オーラルビューティークリニック白金 副院長

幼少期から予防のために定期的に歯医者さんに通う習慣を身につけることで、生涯虫歯ゼロ、歯周病ゼロのお口を保って欲しいとの想いから白金こどものはいしゃさんを設立。
また、大人の方には健康で美しく、お口の中からアンチエイジングをテーマに、オーラルビューティークリニック白金を展開。
自身の出産経験から、ママも安心して通院できる「ママの治療中の託児サービス」も実施。

 

▼白金こどものはいしゃさんHP
港区白金高輪の小児歯科医院【白金こどものはいしゃさん】

 

 

▼オーラルビューティークリニック白金HP


白金高輪の歯医者・歯科医院【オーラルビューティークリニック白金】

 

 

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルオンラインショップ

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ