Online Shop

BRANSHES

Style MAG

歯医者さんが指摘。こどもの虫歯予防は妊娠中から行うもの【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】Vol.1

2015.05.06

「ママになって考える虫歯予防とお口のケア」

本日より4回に渡ってお届けするコラム

【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】

白金こどものはいしゃさん院長園延妙子先生が「子供の虫歯予防、お口のケア」について、年齢別に注意点を教えてくださいました。

【歯医者さんの教える!こどもの虫歯予防とお口の健康】Vol.1

“歯医者さんにはいつ行くの?”
虫歯になってから?
歯が痛い時?

治療目的で歯医者さんに行くことが多かった親の世代。
では、子どもの初めての歯医者さんはいつ行くのでしょうか。

〈妊娠がわかったら歯医者さんへ行こう!「マイナス1歳からの虫歯予防」〉

1)マイナス1歳からの虫歯予防

「こどもの虫歯予防はプレママ期からできる!」
“こどもの虫歯予防はいつから?”
“当然1本目の歯が生えてから。”
とお思いのママ。

実は、出産前のプレママ期からの予防が大切なんです!

虫歯の一番の原因は細菌感染。
その中でも代表的なものが「ミュータンス菌」です。
ミュータンス菌は主に糖分を栄養にして、強い酸を出します。
そして、その酸が歯に穴を開けて虫歯となっていくのです。

1_1

しかし、このミュータンス菌、生まれたばかりの赤ちゃんには存在しません。

ではどこから来るのでしょうか?

それは、赤ちゃんと関わる家族からの感染が非常に多いと言われています。
その感染確率は 1位ママ、2位パパ、3位おばあちゃん、おじいちゃんの順位。
ママのミュータンス菌が多いほどこどものミュータンス菌も多く、虫歯が多い傾向にあります。
こどもの虫歯を減らすには、まずはママ、そして家族のミュータンス菌を減らすことが大切なのです。

では、どうすれば良いのかというと…

大人が食べ物を噛み砕いてあげるのはやめましょう。
同じスプーンを使ったり、回し飲みをしたりという行為を避けましょう。

けれど、必要以上にスキンシップを避ける必要はありませんよ
ママをはじめ、家族がしっかりとお口のケアをして、ミュータンス菌を減らせば良いのですから。

1_2

2)妊娠がわかったら歯医者さんへ行きましょう!

妊娠中はホルモンや食嗜好の変化・悪阻で歯磨きも思うように出来なくて、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

歯医者さんへ検診に行き、問題がないかチェックしてもらいアドバイスをもらうと良いでしょう。
その際は必ず妊娠中であることをお伝えください。
虫歯があり、麻酔を使う治療が必要な場合は、安定期(5ヶ月)に入ってからの方が安心です。
臨月や出産後に痛みが出る心配もあります。

妊娠中にしっかりと診てもらいましょう。

3)歯医者さんでの定期クリーニング

「3ヶ月に一度は歯医者さんでPMTC」

バイオフィルムって聞いたことがありますか?

バイオフィルムとは“細菌が集まってできたネバネバの膜”のこと。 歯に強固に付着し、通常の歯磨きでは取れないので、歯医者さんで専用機器によるクリーニングで剥がします。
バイオフィルムは、だいたい3ヶ月で形成されるので、3ヶ月に1度のペースでクリーニングをすることで、虫歯菌、歯周病の少ないお口を保つことができます。

1_3

4)キシリトールガムを食べよう!

「キシリトールはミュータンス菌に効果的!」

キシリトールには虫歯菌を減らす作用があります。
プレママ期からキシリトールガムを1日4回噛むと、こどもへのミュータンス菌の感染確率がなんと、5分の1になるという研究データも。

市販のキシリトールガムは、キシリトール配合率が低いことがあります。
配合率が低いと、それだけ予防効果も低いので、選ぶ際には最低でもキシリトール配合50%以上の物を選んでください。
歯科医院専売の100%のものは特におすすめですよ。

*キシリトールは、天然の代用甘味料ですが、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることもあるので注意しましょう。

1_5

毎食後の歯磨きは基本ですが、それ以上にこのような習慣をプラスすることで、ママ自身の虫歯予防・歯周病予防にも非常に効果的。

生涯虫歯ゼロ、歯周病ゼロ」それはママからの最高のプレゼントです。

ぜひ、実践されてくださいね⭐︎


園延妙子さん

園延妙子
歯科医師・スマイルセラピスト
長崎大学歯学部卒
医療法人社団SDC 白金こどものはいしゃさん院長
オーラルビューティークリニック白金 副院長

幼少期から予防のために定期的に歯医者さんに通う習慣を身につけることで、生涯虫歯ゼロ、歯周病ゼロのお口を保って欲しいとの想いから白金こどものはいしゃさんを設立。
また、大人の方には健康で美しく、お口の中からアンチエイジングをテーマに、オーラルビューティークリニック白金を展開。
自身の出産経験から、ママも安心して通院できる「ママの治療中の託児サービス」も実施。

 

▼白金こどものはいしゃさんHP
港区白金高輪の小児歯科医院【白金こどものはいしゃさん】

 

 

▼オーラルビューティークリニック白金HP


白金高輪の歯医者・歯科医院【オーラルビューティークリニック白金】

 

 

 

 


 

☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
20140528

☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ