Online Shop

BRANSHES

Style MAG

『NPO法人海さくら』×『日本財団』×『セレッソ大阪』ゴミ拾いに参加してきました!

ゴミ拾い参加スタッフ

 

【LEADS TO THE OCEAN】~海に続くプロジェクト~

leads to ocean
街のゴミは、川へ流れて、海へ流れつく。
スタジアムのゴミを拾って海へ流れつくゴミを減らそう~という『NPO法人海さくら』×『日本財団』×『セレッソ大阪』ゴミ拾いに参加してきました!

海への関心がひろがっていってほしいという想いのもと、この活動に去年「湘南ベルマーレ」が賛同。

今年2016年新たに「セレッソ大阪」、「福島ユナイテッドFC」、「Vファーレン長崎」が加わりJリーグ4チームが活動をしています。

その「セレッソ大阪」のゴミ拾いのお手伝いに第2回2016年7月20日と第3回8月7日に行ってまいりました。

【LEADS TO THE OCEAN】プロジェクトとは?
スポーツと清掃活動を軸に、海・自然環境への意識を高め、次世代に美しい自然を残すためのプロジェクト。
11年前からビーチクリーン活動をしている『NPO法人海さくら』と『日本財団』がタッグを組み始めた活動です。

 

サッカーの試合終了後は、ゴミを拾いましょう!

cerezo-gomi6
試合開始前には、スタジアムのスクリーンに「終わってからゴミ拾いしましょう!」
と、選手がゴミ袋とトングを持って呼びかける映像も流れ、1回目は選手も参加してくださったらしいです。

ちなみに2016年8月7日は、キングカズこと三浦知良が引き入る横浜FC戦でした。
目の前でカズゴールが見れましたよ☆

敵なのに、みんなカズの最年長ゴール記録更新を称えておりました。
そして、そのゴールで調子づいた横浜に逆転負けする事に・・・。

そんな負けた試合の日こそ、ゴミひろい!

選手、サポーターにとっても神聖な場所であるスタジアムを、使わせてもらった感謝の気持ちをこめて気持ちもスッキリ!
次はいい試合になるよう祈りながらもいいものです。

 
桜カラーのトングでゴミ拾い
試合に負けて、泣きながらもゴミ拾いに参加してくれたセレッソ女子。(セレ女)
「スタンプ集める~」とはりきって参加してくれた子どもたち。
回を重ねるごとに、少しづつ参加人数も増えています。
セレッソ応援子ども達

そして、海へ流れ着くゴミが減り、未来の子どもたちにきれいな海を残す事に繋がる
素晴らしい活動です☆

セレッソカラー(さくら色)のトングとゴミ袋で試合後に楽しくゴミ拾い。
楽しくゴミ拾い

親子で参加してくださった方もたくさんおられました。
サッカーされている子どもさんをもつ親御さんは、このゴミ拾いをきっかけに
子どもさんに、スポーツの素晴らしさと環境の大切さを教える事にも繋がります。
親子でゴミ拾い

うちの父ちゃんかっこいいな!と思ってもらえるチャンスかもしれません(笑)

 

この活動には、スタンプカードがあるんです

この活動では、スタンプカードがあり、1回参加するとスタンプが1つもらえます。
1年間有効で16個貯めると、2017年6月のホームゲームで“ゴミ拾いマスター”として表彰されます☆

ちなみにセレッソ大阪のゴミ拾いでもらったスタンプカードは、「大阪海さくら」の淀川ゴミ拾いに参加してもスタンプがもらえます。

みなさんも、親子でゴミ拾いに参加して、是非!表彰を目指してください☆
そして、セレッソ大阪の選手はイケメンが多く、女子ファンが多いのも有名
ママのご参加もお待ちしております♪

また、セレッソ大阪以外の3チームでも実施しておりますので、お近くにお住まいの方は、「海に続くプロジェクト」HPの各チームの日程を調べて、
どしどしご参加してください。
また、参加報告をお楽しみに♪

 

【LEADS TO THE OCEAN】~海に続くプロジェクト~ WEBサイト

セレッソ大阪LTOページ

海に続くプロジェクトWEBサイト

 


★ピースフルブランシェスFacebookページ

ピースフルブランシェス
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ