Online Shop

BRANSHES

Style MAG

大根を切るだけ「大根の鶏そぼろ煮」のレシピ

大根の鶏そぼろ煮

年中出回る大根ですが、寒い季節が一番美味しいと思います。

そこで今回は大根の煮物をご紹介します。鶏の旨味とだし汁の風味を大根に染み込ませ、片栗粉でとろみをつける料理です。

煮る時間は少しかかるのですが、手間は簡単!大根を切るだけで出来ます。

大根は面取りは今回はしていません。大根の下茹もひと手間かかるのですが、した方が美味しいのです。

具材がゴロゴロとある中で水溶き片栗粉でとろみをつけるのは少し難しいのですが、上手くいくコツがあります。

鍋中で具材をヘラ等で寄せ、汁の余白の部分に水溶き片栗粉を入れ、その部分で良く混ぜます。それから全体に混ぜ合わせると失敗なく出来ますよ。

また、生姜が苦手でなかったら刻んでミンチを炒める時に入れると風味が増して美味しくなります。

是非お試し頂けたらと思います。

「大根の鶏そぼろ煮」の材料【4人分】

  • 大根 ・・・・・・・ 1/2本(約600g)
  • ごま油 ・・・・・・ 大さじ1
  • 鶏ミンチ肉 ・・・・ 200g
  • 塩 ・・・・・・・・ 少々
  • 水 ・・・・・・・・ 300cc
  • ゆずの皮 ・・・・・ 適宜

調味料A

  • だしの素(顆粒)・・ 小さじ2
  • 酒 ・・・・・・・・ 大さじ2
  • 醤油 ・・・・・・・ 大さじ2
  • みりん ・・・・・・ 大さじ2

水溶き片栗粉

  • 片栗粉 ・・・・・・ 大さじ2
  • 水 ・・・・・・・・ 大さじ2

「大根の鶏そぼろ煮」の作り方

① 大根は1.5cm厚さの半月切りにし、鍋に移して下茹でする

大根は1.5cm厚さの半月切りにし、鍋に移して下茹でする

半分火が入ったくらいでザルにあげ、流水で軽く洗う。

② ①の鍋の水気を拭き取り、ごま油を熱し、鶏ミンチ肉に塩を振り、炒める

鍋の水気を拭き取り、ごま油を熱し、鶏ミンチ肉に塩を振り、炒める

③ ②に水と調味料Aを入れ、煮たったら①の大根を加えて蓋をし、中弱火て20分程炊く

④ 大根が柔らかくなったら火を弱め、水溶き片栗粉でとろみをつける

⑤ 器にもり、お好みでゆずの皮を千切りしたものを散らせば完成です

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ