Online Shop

BRANSHES

Style MAG

ボリューム満点!「アスパラと豚肉ときのこのソテー」の作り方

春から秋にかけて収穫できるアスパラガスですが、この時期収穫されるアスパラガスが一番美味しいように思います。
アスパラガスの束

旬のアスパラガスの素焼き【ママと子どもの食育レシピNo.37】でもご紹介した、アスパラガス。

アスパラガスに含まれるビタミンやカリウムは火を通しても失われない優れもの。
また新陳代謝をよくし、疲労回復にもよいそうですよ。
これからの季節、梅雨のジメジメや、夏バテ防止に一役買ってくれそうです!

アスパラガスは色艶鮮やかで、穂先が締まりまっすぐなものを選びましょう。
おこさまと一緒にスーパーで美味しいアスパラを探してくださいね!

アスパラガスを冷蔵庫で保存するときは、新聞またはキッチンペーパーに包み、ビニール袋へ入れて立てて保存しましょう。

アスパラガスのポイントは下処理!

1:三角のがくの部分を手または包丁でとります。
根元の部分は硬いので1cmほど切り落とします。茎部分1/3あたりの皮をピーラーで剥きます。
アスパラガスの皮をむいた後

2:鍋に入る大きさにカットします。

3:鍋に湯をたっぷり沸かし、沸騰したら塩小2を入れます。茎の方は硬いので先に火を入れます。
全部を入れたら2分ほど茹でます。

※大きさ太さによって茹で時間が違うので目安です。煮炊きする場合は、少し固めに茹でておきます。

4:茹で上がったら氷水にとり、色止めをします。

下処理、上手にできましたね!

茹で上がってそのまま温かいうちに食べる時は、冷水に取る必要はありません。

さっと作れる、大満足の晩ごはんのおかずレシピ!

シンプルに素材を味わえて、ボリューム満点のレシピを、ご紹介します♪
下準備の後は、炒めるだけ!さっと作れておかずにぴったりです。

ボリューム満点!「アスパラと豚肉ときのこのソテー」の作り方【ママと子供の食育レシピNo.40】

13327359_819391348190819_4425444646623439736_n-2

◼︎材料

豚肉  ・・・200g
アスパラガス・4本
まいたけ・・・1P
しめじ ・・・1P
じゃがいも・・2個
にんにく・・・1片
大葉  ・・・3枚
バター ・・・10g
醤油  ・・・大1
天然塩 ・・・適量

◼︎下ごしらえ

豚肉は一口大にカット。
アスパラガスを下処理して、斜めにカット。
にんにくはみじん切り。
きのこ類は石づきを取り、ほぐしておく。
じゃがいもは皮をよく洗い、一口大にカットし茹でておく。
大葉は細切り。

◼︎作り方

1:フライパンにバター、オリーブオイル大1(分量外)を温め、にんにくに香りをたたせる。
2:豚肉を塩でさっと炒め、きのこ類を加える。
3:豚肉に火が通り、きのこ類が油を吸ったら茹でたじゃやがいも、アスパラガスを加える。
4:醤油と大葉を加えさっと炒める。

バターと醤油、じゃがいもの相性も◎!
ポイントは、下準備を済ませておくこと。
フライパンを火かけたら、あとはテンポよく炒めていくだけ!

温かいうちに召し上がれ!

 

■最後に

大葉の他に、お好みのハーブを刻んでも美味しいです。
アスパラガスを最後に加えることで、シャキッとした歯ごたえが残り楽しめますよ。

新鮮なアスパラガスを上手に茹でて、シンプルにお塩だけでいただくのも贅沢です。
フルーティな白ワインに合わせたいですね。
こども達には、温かいままマヨネーズを添えて。
きっと大好きになるはずです!
13347014_819391201524167_3020037188871182667_n

今夜のおかずにいかがですか?

 

講師:中島涼子

中島涼子マンスリークッキング パナー
~安心・安全は家庭から~~家庭料理は家族の絆を結ぶ~
2004年 LE CORDON BLUE 神戸校 菓子基礎 中級 上級コース卒
2009年 料理教室lista主催 料理研究家養成コース 卒
2009年 ケータリングプランナー 取得
2009年 ハーブクッキングアドバイザー 取得
2010年 神戸トアロードにカフェをオープン
2011年 自宅にて『記憶に残る料理教室』主宰

 

『記憶に残る料理教室』

記憶に残る料理教室では、忙しい毎日の中にも、お母さんの味を子供に伝え、また、自分の味を見つけることで気持ちに余裕がうまれることを信じています。
【中島涼子の記事】
残って硬くなってしまったパンで手軽にできる「フレンチトーストの作り方」

マレーシアの「子供の肥満」問題から考える手作りの大切さ【手作りドレッシングの作り方】

子供の教育に日々悩み、頑張るお母さんの為のバナナケーキ

春のお出かけに最適なボリューム満点の「楽しいサンドイッチ」の作り方

味噌の風味を存分に生かした”味噌床”のレシピをご紹介します

「秋の収穫祭パーティ」シーズンに大活躍!簡単かぼちゃスイーツ

りんごのおはなしと、子どもといっしょに作って楽しい「クラフィティ」

クリスマスには子どもと一緒に「五感」で楽しむ手作り全粒粉のパン作り

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ