Online Shop

BRANSHES

Style MAG

海のゆりかご ~アマモの里親になりました☆~

2015.01.11

10922588_768222089937831_684018682874163298_o

海のゆりかご ~アマモの里親になりました☆~

”海をきれいにして子どもたちが遊べる海をふやしたい”
という想いから、大阪海さくらが展開している
”海のゆりかご”アマモ
を育苗して海に移植するプロジェクト
「遊べる海をふやそう・アマモ植え作戦」

ブランシェスではこの活動に賛同したスタッフ11名が里親となり、
アマモを育成する事になりました。

アマモとは浅い海に生えている海草で、
稚魚の住処、魚、カニ、イカ、エビなどの産卵場所であり
”海のゆりかご”といわれています。
また、CO2を吸収して酸素を出し海水をきれいにします。
(サンゴと同じですね♪)

10922644_768221876604519_6291473112566661406_n

ブランシェスでは、サンゴを植える活動もしておりますが、
”アマモ”も近年の環境破壊でサンゴ同様90%がいなくなってしまいました。
テレビ番組「鉄腕ダッシュ」などでも、アマモ増やす活動がされているのをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その”アマモ”を増やすため、「アマモ育成キット」というものがあり、
家庭で育成し、毎年3月~4月頃ダイバーさんに大阪泉南の海に植えてもらいます。

育成方法は容器に海水と砂をセットして種をまき、後は愛情を注ぎほぼ見守るのみ。
弊社スタッフは、去年の12月から1月頭に種まきを完了し、それぞれ名前を付けて愛情もって育成しています。
下記の写真からお気に入りのアマモちゃんを見つけて応援していただけると嬉しいです☆

995076_666523660125326_1149250704418846320_n

10647245_666523623458663_1414471325329919404_n

47599095_n

まだ特に目立った変化はありませんが、変化がありましたらこちらのブログで報告していきますね♪

去年は大阪の小学校で大阪海さくらの方が先生となり授業を行い、
たくさんの子どもたちも里親としてアマモを育てています。

10931458_768221923271181_4610287478100713423_n

子どもたちのアンケートでは
「アマモが海をきれいにする事が知れてよかった」
「海の海草だから魚たちがしんせんな息ができるから、すごい海草だと思った」
「ペットのように大事に育てよう~」
など素直な感想に心が洗われます。

「大阪海さくら」の活動詳細、報告などはホームページよりご覧になれます。
12月の里親名のところに“子供服ブランシェス”も掲載して頂いております。
里親として責任もってアマモちゃんたちを育てて、少しでも地元大阪の海をきれいにする活動にお役に立てればと思います。
「大阪海さくら」http://www.o-umisakura.com/

★ピースフルブランシェスFacebookページ

…………………………………・

☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

winter

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

onlone shopロゴ