Online Shop

BRANSHES

Style MAG

【ご報告】「おのくん☆めんどくしぇ祭2017」に出店して参りました

めんどくしぇ2017

 
2017年5月4日、宮城県東松島市小野市民センターで開催されました、おのくん5歳の誕生祭「めんどくしぇ祭り2017」
ご来場頂きましたみなさま、ありがとうございました。

去年にひき続き、大盛況で無事に終える事が出来ました。

2017年で5周年!
快晴にも恵まれ、全国各地からたくさんの方が、Myおのくんを連れて里帰りされていました。

もちろん私達も各自Myおのくんを連れて里帰りです。
おのくん里帰り

 

ブランシェスブースは、2017年も人気でした!

ブランシェス・ワークショップ

ブランシェスブースでは、おのくん用の手作り服飾雑貨の販売と、その商品をリメイクするワークショップを実施しました。

服飾雑貨は、このイベントのために、弊社のパタンナーがおのくんのボディサイズを計り、社内で制作協力を呼びかけ、全国のスタッフがハギレ等を利用してお家で一つ一つ心を込めて作成したものです。

新作のケープとリゾートワンピ、去年も人気だったリュックは、ありがたい事に早い時間に完売。

おのくん用に制作してお洋服や雑貨はブランシェスで販売している子供服のハギレを使用しているので、ある意味エコな商品でもあります^^
プランシェスショップ

 

“おのくん”が繋いでくれた“人”と“人”の縁をすごく感じる事ができました。

なにより嬉しかったのは、去年購入してくださった服をMyおのくんに着せて「今年も買いに来たよ~!」と、来てくださった方がたくさんおられた事。

1年前に初めて会った里親さんなのに、昔からの旧友にあったような気持ち。

みなさん、商品を選ぶ段階から本当に嬉しそうに、買ってすぐ、Myおのくんをオシャレに変身させていました☆本当にありがとうございました。

 

ワークショップも楽しんでいただけました

ワークショップの様子

ワークショップは、去年は帽子の飾りつけでしたが、今年は服飾雑貨を購入してくださった方を対象に、購入商品を無料で自分オリジナルにカスタマイズできるワークショップにしました。

販売商品全てを飾り付けできるので、お洋服にレースを付けてみたり、バッグにワッペンをつけてみたり、子どもから大人まで、たくさんの方に楽しんでいただけました。
おのくんワークショップ

去年来てくれて、今年もワークショップに参加してくれた女の子から、ブランシェススタッフへ紙で作ったおのくんをプレゼントしてもらい、ホッコリする場面もありましたよ。

服飾雑貨の売上金は一部経費を除いた全額80,660円を5/31に東松島の復興のため「空の駅」建設資金に寄付いたします。

 

おのくん制作用の靴下は大人気!!

また、事前に社内でおのくん制作用の靴下寄付を募り、集まった弊社の靴下118足を、お祭りの授与式で贈呈させていただきました。

おのくんを制作されている仮設のお母さんたちはブランシェス靴下が大好きで、自らイオンモール石巻のブランシェスのお店に靴下を買いに行ってくれたお話を聞きとても嬉しかったです。

この靴下で、またたくさんのブランシェスおのくんが生まれる事を楽しみにしております。

また、このページをご覧になっている方で靴下寄付を考えてらっしゃる方!

ブランシェスではおのくん制作にピッタリな靴下をベビーサイズから取り揃えておりますよ~
http://www.branshes.com/shop/

また、有志でお手伝いしてくださった女川出身のプロカメラマン齋藤伸さんが撮る記念撮影も大好評。
紹介出来なかった写真はFBページ「ピースフルブランシェス」の方にも掲載しますのでご覧になってみてくださいね。
https://www.facebook.com/peacefulbranshes

 

【最後に】来年もよろしくお願いします

小野駅前応急仮設住宅
今年の夏で仮設はなくなってしまうというお話を聞き、とても寂しい気持ちでいっぱいなのですが、仮設がなくなるという事は一歩前に進んだという事です。

みんなに愛されている“おのくん”が繋いでいく人と人との縁のお手伝い、宮城県東松島の復興ために、これからもブラシェスに出来る事を継続していきたいと思います。

ご参加して頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願い致します^^

ブランシェス㈱は2015年より“おのくんプロジェクト”に賛同し、少しでも東北復興のお役に立てればと、弊社の靴下寄付などを行ない、小野仮設住宅へも度々足を運ばせていただいております。弊社のスタッフもたくさんおのくんの里親になっており、SNSにも頻繁に登場させています。

*おのくんとは?
・宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」のお母さんたちが、復興を願って生まれたソックスモンキーです。
たくさんの人に東松島に来てほしい”という、想いを込めて一針一針手縫いで『おのくん』を制作しています。
http://socialimagine.wix.com/onokun
ブランシェス靴下おのくん

*空の駅とは?
震災から6年が経過し、おのくんの制作場所や交流の場となっている仮設の退去期限が今年の夏に迫ってきています。
そのピンチを救うため現在、陸前小野駅前のプレハブ「空の駅」を増設して新しい制作場所コミュニティスペースを作ろうというプロジェクトが立ち上がっています。
空の駅

*めんどくしぇ祭りとは?
里親さんと一緒に、おのくんの誕生を祝う年に一度のお祭りです!
おのくんを購入してくれた方を里親さんと呼び、また東松島に里帰りしてほしいという意味がこめられています。

 


ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ