Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

フルーツソースやジャムやフルーツと一緒に食べると美味しい「ヨーグルトムース」の作り方

ヨーグルトムース

暖かい日は汗ばむとさっぱりとしたものが食べたくなります。春は酸味のあるものが多いのは納得です。そこでさっぱりと食べやすいデザートを作ろうと思いました。

ヨーグルトのムース。昔、子供の頃に春になると母がヨーグルトを使ったひんやり冷たいデザートを作ってくれたのをよく覚えています。今でもその季節が来ると食べたくなるんですよね。ふとした時に味覚が覚えているって不思議ですね。

さて、ヨーグルトムースですが、粉ゼラチンでプレーンのムースを作ります。

お好みでフルーツソースやジャムやフルーツと一緒に食べると様々な組み合わせ楽しめると思います。今回はいちごソースを合わせましたが、キウイフルーツなど酸味のある果物もおすすめです。

 

ヨーグルトムース

材料(作りやすい分量)

生クリーム ・・・・・・・ 200ml(1パック)
グラニュー糖 ・・・・・・ 大さじ1
ヨーグルト ・・・・・・・ 400g
グラニュー糖 ・・・・・・ 大さじ2
粉ゼラチン ・・・・・・・ 2袋(10g)
お湯 ・・・・・・・・・・ 50cc
お好みのソースやジャム

 

作り方

1.ボウルに生クリームとグラニュー糖(大さじ1)を入れ、氷水をはったボウルの上に乗せながらしっかりと泡立てる。

※角が立つくらいの硬さ
かきまぜる
    
 

2.別のボウルにヨーグルトとグラニュー糖(大さじ2)を入れてよく混ぜる。

ヨーグルトをかき混ぜる

 

3.耐熱容器にお湯を入れ、粉ゼラチンを振りかけて溶かす。

 

4.2のヨーグルトに1の生クリームを加えて混ぜ、3を熱いうちに入れて全体によく混ぜ、容器に注ぎ入れて冷蔵庫で冷やし固める。

※2の工程でヨーグルトとグラニュー糖をよく混ぜておくことでクリームを加えた時に分離するのを防ぎます。
ヨーグルト

 

7.固まったら器に盛ってお好みのソースやジャムをかけて頂きます。

固まったら器に盛ってお好みのソースやジャムをかけて頂きます。
できあがり

 
 

フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ