Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

バーニャカウダソースで食べる「リース風サラダ」の作り方

リース風サラダ

クリスマスディナーやホームパーティーなどにも大活躍のリース風サラダ

大人も子どもにも好評のバーニャカウダーソースでいただきます。

お野菜が苦手なお子様も一緒に野菜を盛り付ければ、楽しく食べられるかもしれませんね。ぜひお試しください。

 

材料

リース風サラダの材料
ニンニク ・・・・・・・・・ 100g
アンチョビ ・・・・・・・・ 100g
エキストラオリーブ油 ・・・ 80g
生クリーム(豆乳でもOK!) 150g
塩 ・・・・・・・・・・・・  2g
お好みの野菜 ・・・・・・・ 200g
(今回は、からし菜、わさび菜、紅芯大根、チェリートマト、蓮根、ロマネスコなどを使用しています)

 

バーニャカウダーソースの作り方

1.ニンニクの薄皮をむき、スライスして、フライパンでオリーブオイルと共に弱火にかけ香りを出す。

poit!(オイルで煮る感じです。ニンニクを焦がさないように注意してください。)
にんにくをオリーブオイルで煮る

 

2.オイルが沸騰し始めたら、アンチョビを入れさらに煮る。

アンチョビを入れて更に煮る

 

3.アンチョビがと崩れてきたら、生クリームを入れ、塩を加えて5分ほど煮る。

生クリームと塩を加えて煮る

 

4.ミキサーにかけ滑らかにしたら完成です。

重要point!(※熱い液体を強くミキサにかけると内容物が噴出して危ないので、軽く蓋に空間を開けながら、少しづつ様子を見ながら回してください!)
ミキサーにかけて完成

5.お好みの野菜をリースのように丸く盛り付けて、ソースを添えてお召し上がりください。

出来上がり

お野菜だけでなく、チーズやフランスパンとも相性の良いバーニャカウダーソース。
冷たいままでも温めて食べても美味しくいただけます。

豆乳でもアレンジできますので、乳製品にアレルギーのある方や、少しヘルシーに仕上げたい方はぜひお試しください。

余ったら保存容器に入れて冷凍保存も可能です。

 

講師:辻亜耶
il sole Gao マネージャー3児の母。
2009年に東京都杉並区に親子カフェをopen。
2018年1月に東京都世田谷区にil sole Gaoとして移転。毎日多くの子連れ客でにぎわい、英語やリトミック、バランスボール等の子育て講座を多数開催。
長男の食物アレルギーをきっかけにアレルギー対応食の対応をはじめ、これまでにのべ1万人以上のアレルギー対応を行う。
同店シェフと共に企業へのレシピ提供や商品開発等に携わり、参加全員の食物アレルギーに配慮した料理教室の開催や出張料理等も行う。
また、東京都福祉保健財団 平成29年度東京子育て応援事業にて障害者施設と連携した食物アレルギー対応モデル店舗構築事業を行なっている。
辻亜耶
 
【イタリア料理店「iL Sole Gao」】Facebookページ

【辻亜耶の記事】
https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/aya_tsuji/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ