Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

6月8日はWorld Oceans Day

world oceans day

世界中で増え続ける海洋ごみの問題。

2050年には海洋ごみの量が、魚の量より多くなるともいわれています。

6/5は「環境の日」、6/8は「World Oceans Day」という事もあり、毎年、6月は世界各国で環境保全の行動のきっかけとなる様々なイベントが行なわれているのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、ブランシェスで毎月行われているクリーン活動も、しばらく見送りになっております。

昨年の5月30日(ゴミゼロの日)には、クリーン活動を実施して、ごみ拾い終了後にBRANSHESタオルで「5」「3」「0」ゴミゼロの文字を作ってみました。

~昨年の様子~

でも、クリーン活動以外でも環境にために出来る事はたくさんあります!

そこで、みなさんに気軽に参加できるブランシェスの環境活動をご紹介します。

①沖縄にサンゴが植えられるケナフ使用のエコな今治ハンドタオル

ブランシェスでは、2010年より“未来の子どもたちに、きれいで安心して遊べる感動できる海を残したい”という想いから、沖縄の海にサンゴを植える活動をしています。

今年でちょうど10周年になります。

サンゴ寄付付きハンドタオルの売上の10%を、(有)「海の種」に寄付し沖縄にサンゴを植えています。

2020年5末現在で売上枚数は15,926枚!

寄付額は630,000円、海に植えられたサンゴは、268株☆

サンゴ

お魚とサンゴのモチーフが入ったデザインで、タオル生地に環境植物ケナフを使用しており、環境に配慮された証、バイオマスマークも付いています。

バイオマスマーク

ありがたい事に2015年にはソーシャルプロダクツアワードを受賞、又エコ検定アワードは6年連続賞を頂いております。

ブランシェスのサンゴタオルを使って、地球温暖化や水質汚染で激減しているサンゴの再生に、かかわってみませんか?

サンゴタオルはオンラインショップ、およびブランシェス店舗でご購入が出来ます。

サンゴタオルオンラインご購入はこちら
ブランシェスオンラインストア「サンゴタオル」ページ

*ブランシェスのサンゴの森WEBサイトURL:https://www.branshes.jp/sango/
*海の種WEBサイトURL:https://seaseed.x0.com/outline.html

海がめを守るエコバッグ

ブランシェスでは、プラスチックゴミによる海洋汚染が問題になる中『脱プラ』へのアクションの第一歩として2019年8月より、エコバッグの販売をしています。

2020年7月1日からレジ袋の有料化が義務づけられ、ブランシェス店舗でも、バイオマスプラスチック10%の用品袋に変わる準備を現在しております。

でも、その前にゴミを出さない事が大切。

まずは、お買物袋をもらわない事から始めてみませんか?

ブランシェスのエコバッグはポケッタブルでデザインカラーバリエーションも豊富。

売上の10%はウミガメ・海洋生物を保護する認定NPO法人「エバーラスティングネイチャー」へ寄付させて頂きます。

海洋環境への負荷を減らし、ウミガメを守る活動にご協力よろしくお願い致します。

エコバッグはオンラインショップ、およびブランシェス店舗でご購入が出来ます。

エコバッグオンラインご購入
ブランシェスオンラインストア「エコバッグ」商品ページ

*認定NPO法人「エバーラスティングネイチャー」URL: https://www.elna.or.jp/

SDGsにも貢献しています。

ブランシェスのサンゴ、ウミガメを守る活動はSDGS(持続可能な開発目標)の17の目標のうち、12、「つくる責任、つかう責任」13、「気候変動に具体的な対策を」14、「海の豊かさも守ろう」15「陸の豊かさも守ろう」に貢献しています。

 

ピースフルブランシェス