Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし」は世界中の子どもたちの生活を紹介する写真絵本 -what’s new-

2019.01.03

世界中の子どもたちの生活を紹介する写真絵本ができました!
世界36か国44人の子どもの生活を紹介する写真絵本『世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし』が、2018年12月21日に、岩崎書店より発売となりました。

 

世界の子どもたちは、どんなくらしをしているの?

アイルランドの農場の子は、どんなお手伝いをしているの?
タンザニアの子は、大雨の季節にどうやって学校に通うの?
ベトナムのボートハウスって、どんな家なの?
海の向こうの国に住む子は、何を食べているの? どんな服を着ているの? 伝統行事をどんなふうにお祝いするの? 将来の夢は何?

世界36か国44人の子どもたちが、自分の家族、衣食住、学校、友だち、趣味、伝統行事、将来の夢などを、たくさんの写真とともに紹介した「世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし」。
まだ見たことのない、遠い国の子どもたちの様子が、ぐっと身近に感じられ、世界の広さと多様性に思いを馳せられる写真絵本です。

 

ページをめくるたびに、新しい出会い!

アメリカでチアリーダーの練習に打ち込む7歳の女の子・アンドレア。メキシコでボーイスカウト活動に励む9歳の男の子・アロンソ。パキスタンでイスラム教の祝日イードを楽しみにしている7歳の女の子・マーク……。
アンドレア、アロンソ

個性的な服装や、その地域の代表的な食べものなど、どの子もその国ならではの日常を見せてくれます。
しかし、その一方で、子どもたちは同じようなゲームをして遊び、同じような悩みごとを抱え、同じようなことを面白がっていることがわかります。
服装や食べ物、遊びの紹介

住んでいる国、暮らし方は違えど、子どもたちのわくわくする毎日は同じ!
さあ、ページをめくって、世界の子どもたちの等身大のくらしをのぞいてみませんか?

 

この本のポイント

・世界36か国44人の生活を紹介した写真絵本。
・家族、衣食住、友だち、趣味、学校、伝統行事、将来の夢などを紹介。
・確かな内容と美しいビジュアルに定評があるイギリスDK社の本。
・多様な文化や生活に興味をもつきっかけになる本。
・国際理解の授業にも役立つ1冊。
・地域ごとの国の数や人口、自然、遺跡などの概要データも掲載。
・巻末に「用語集」と「さくいん」つき。

世界中で様々な暮らしをしている子どもたちの様子を親子で一緒に見て、自分たちの暮らしについて話したり、どの国に行ってみたいかなどを会話したりするのも、楽しそうですね。

詳しくは、岩崎書店HP、またはAmazonサイトをご覧ください。

 

書名:『世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし』
作者:キャサリン・サンダース、サム・プリディ、ケイティ・レノン 著/太田てるみ 訳
定価:本体4,000円+税
判型:B4変型判/80頁/ハードカバー
ISBN:978-4-265-85120-1
対象年齢:小学校中学年~高学年
発売日:2018年12月21日
◎岩崎書店HP https://bit.ly/2TcdcC2
◎Amazon  https://amzn.to/2AhOgSv

 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ
発売元:株式会社マグクルーズ