Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA」新生児から使える背中で守るチャイルドシート -what’s new- 

2019.11.14

コンビ株式会社より、2019年12月上旬に発売となる、究極の安全性を追求した新生児から使えるチャイルドシート「コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA」シリーズをご紹介します。

コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA

「コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA」は、コンビの回転タイプでは初となる新安全基準「R129」適合品です。

製品名の「THE S(ザ・エス)」は、最上級の意味を表す「THE」と「SAFETY」の「S」を組みあわせたもので、最も重要な安全性を追求したチャイルドシートです。

交通事故総合分析センターの調査によると、車両事故の約8割が前部からの衝突であるという結果がでています。前からの衝突時は、進行方向側から大きな衝撃が掛かります。そのため、進行方向に対して後向きにチャイルドシートを装着することで、背中の広い面で衝撃を分散することができ、身体の未熟な赤ちゃんをしっかり守ることができます。

コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA

そこで、コンビは独自のフラット設計を実現しながら、赤ちゃんの安全性と快適性を両立した 新しいカタチ「背中で守るベッド型(進行方向に対して後向き使用時、背もたれと座面の内角が150°以上寝かせられる構造。)」を開発しました。

2つの構造で衝撃を吸収

衝撃から徹底的に守る構造を採用し、もしものときも赤ちゃんをしっかり守ります。

THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA 衝撃性能

・トラス構造

複数の三角形による骨組み構造で、一般的にドームなどの大空間や橋の架構に用いられており、変形しにくい構造です。

・クラッシャブル構造

自動車などに用いられており、衝突時につぶれながら衝撃時のエネルギーを吸収し、乗員を保護する働きを持つ構造。

 

セパレート構造でカンタン、確実取付

THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA 取り付け説明

本体とベースとシートが取り外し可能なセパレート構造

車への取り付けは狭いスペースで行うためミスユースも少なくありません。セパレートタイプ宇ながら、軽くて持ちやすいベースだけを先に取り付けられるので、女性でも簡単、確実な取り付けができます。

 

カラー情報

カラーは、グレー(GL)、ブルー(BL)、レッド(RD)、ライトグレー(LG)の全部で4種類!

コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA カラーバリエーション

 

赤ちゃんの安全性と快適性を両立した究極の安全性を追求した新生児から使えるチャイルドシート「コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA」。詳しくは商品紹介ページをご覧ください。

コンビ ホワイトレーベル THE S ISOFIX エッグショック ZA-670

メーカー希望小売価格:67,000円(+税)

カラー:グレー(GL)、ブルー(BL)、レッド(RD)、ライトグレー(LG)

使用期間
・後向き/身長40~87cmまで
・前向き/身長76cmかつ月齢15カ月以上~105cmまで
※体重19.0kgを超えるお子さまには使用できません。
※参考:新生児~4才頃

https://www.combi.co.jp/products/carseat/thes_sp/

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー