Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

春を感じる「筍とえんどう豆のチーズ焼き」の作り方

たけのことえんどう豆のチーズ焼き

桜の花びらたちの間から若い葉がチラホラ見え始める頃。
「風光る4月」。新しい出会いの季節の始まりですね。

とはいえ、この季節はお天気が良くない日も多く、お家でお過ごしになることが多くなりますよね。

そんな時は、お子様の一緒にお料理をして、食卓から春を感じてみてはいかがでしょうか?

筍とえんどう豆のチーズ焼き

筍とえんどう豆のチーズ焼きの材料【2人分】

たけのこ
  • 茹で筍 ・・・・・・・・ 120g
  • グリーンピース ・・・・ 40g
  • とろけるチーズ ・・・・ 80g
  • コンソメスープ ・・・・ 小さじ2
  • ピンクソルト ・・・・・ 少々
  • 粗挽きブラックペパー ・ 適量

筍とえんどう豆のチーズ焼きの作り方

◎まずは下準備をしましょう!!

1.筍を茹でる
  ※水煮の筍を使用されてもOKです
① 先端を斜めに切り落とし、皮をむきやすいように身の手前まで縦に切れ目を入れる。
たけのこを切る
② 鍋にたっぷりの水を入れ、米ぬかとタカノツメを加え、筍を皮ごと入れる。
※米ぬかがない時は米のとぎ汁でもOK
たけのこを煮る
③ 落し蓋をして約1時間茹でる。
※落し蓋はクッキングシートに穴をあけて代用できます
落とし蓋をしてたけのこを煮る
※長時間茹ですぎるとアクとともに風味も抜けるので気をつけましょう
④そのまま冷まし、アクをぬく。

⑤冷めたら皮をむき、冷水に漬けて保存しましょう。

2.グリーンピースを鞘から出し下味をつけて煮る
① フライパンにクッキングシートを敷き、茹で筍を並べコンソメスープをかけてフタをして弱火で加熱。

② ①にピンクソルトと粗挽きブラックペパーをふり、とろけるチーズをのせて再びフタをして弱火で加熱。

③ チーズがとろけ始めたら、下味をつけて煮たグリーンピースを散らし再度フタをして蒸らして出来上がり。
筍とえんどう豆のチーズ焼き

「筍を茹でるのがたいへん!!」「面倒だ!! 」という方は、市販の水煮の筍を使用されてもOKです。
そうすれば、簡単で、お家にいながらも旬を感じることができるメニューです。
とろ~りチーズがお子さまにも大人気!

ぜひお試しください。

この記事を書いた人 石井郁子

石井郁子

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ上級プロ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である 野菜ソムリエ上級プロとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。

石井郁子Facebook

【今までの記事はこちら】https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ikuko-ishii/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ