Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

スナグスワドルとラップスワドルNY発のおくるみブランド -what’s new-

2020.10.31

ニューヨーク発のベビー&キッズライフスタイルブランド、aden+anais(エイデンアンドアネイ)のessentials(エッセンシャルズ)から、2020年10月19日(月)より販売となった、新商品のスナグスワドル(Snug Swaddle)とラップスワドル(Wrap Swaddle)をご紹介します。

おくるみの巻き方を全く知らない方でも、すぐ赤ちゃんに着用させられることができるおくるみです。

Snug Swaddle(スナグスワドル)

簡単に着せられて足まですっぽり包み込むスナグスワドルは、お母さんのお腹の中にいるような安心感を与える作りになっており、赤ちゃんの好みに合わせてアームインまたはアームアウトが選べるデザインとなっています。

赤ちゃんの自然なモロー反射による目覚めを防ぎながら、子宮の安全で居心地の良い感覚を再現することにより、熟睡を促進します。

伸縮のあるコットン生地により、赤ちゃんが自由に動くことができ、正しいヒップの発達に重要です。双方向のジッパーが上下に滑るので、赤ちゃんのおむつ交換の際もスナグスワドルを着たままのおむつ交換が可能です!

Snug Swaddles(スナグスワドル)2枚入り

素材:コットン95%、ポリウレタン5%
サイズ:新生児0~3ヶ月(3~6.5㎏)
価格:2,200円(税別)

Wrap Swaddle (ラップスワドル)

コットン100%のラップスワドルは、スタイルと機能性が調和し、おくるみが簡単にできるように作られています。

ゆったりとしたお尻まわりは、赤ちゃんの脚が寝ているときに自然な位置(カエルの脚のような状態)に確保できるようになっており、お尻まわりも自由に動くので、お尻の発達に適したデザインとなっています。

柔らかくノイズのないフックとループの留め具は、赤ちゃんの休息を妨げることなくしっかりと固定され、赤ちゃんとともに成長するように調整できます。

Wrap Swaddles(ラップスワドル)3枚入り

素材:コットン100%
サイズ:新生児0~3ヶ月(3~6.5㎏)
価格:3,000円(税別)

◆aden + anais(エイデンアンドアネイ)について

エイデンアンドアネイは、NY発の「スワドル(おくるみ)」ブランド。
「モスリンコットンとおくるみのメリットを世界中の人々に知ってもらうこと」をミッションに、スタイリッシュかつ実用的、シンプルで美しく安全な製品を作り出すことで、子供たちに快適さと安心をもたらし、そして子育てをシンプルに変えていくことを目指しております。

●公式HP:http://www.adenandanais.co.jp
●Facebook:https://www.facebook.com/adenandanais.jp/?fref=ts
●Instagram:
https://instagram.com/adenandanais_japan
https://www.instagram.com/adenandanais_officialshop/

◆モスリンコットンとは

中世のバングラデシュで生まれたといわれているモスリンコットンは織目が細かく通気が よい素材です。
肌触りが非常によく、柔らかいながらも丈夫な最高級の織物の一つです。 エイデンアンドアネイは、長い歴史のあるモスリンを使用することで「赤ちゃんに安心と快適さをもたらし、育児をシンプルにできる」と信じられています。

1)通気がよく快適で赤ちゃんのお肌にも安心
軽くて柔らかいモスリンは通気がよいので、赤ちゃんを適度な温度に保つことができます。

2) 使えば使うほどお肌になじみます
モスリンコットンは丈夫で洗濯機で洗える素材なので、洗濯の多いベビー用品には最適です。洗うたびに柔らかくなり、肌ざわりが良いという特性があります。

3) 赤ちゃんを心地よく包み込みます
繊細で丈夫な織り目のモスリンは適度な伸縮も持ち合わせているので、赤ちゃんを締め付け過ぎず、ほどよい強さで包むことができます。

エイデンアンドアネイが自信を持ってお届けする新コレクションは、身の周りの大切な人への出産祝いやシーズンギフトとしても最適です。
育児の定番アイテムとして、イギリス王室や海外セレブをはじめ世界中のパパ・ママから愛され続けているエイデンアンドアネイは、赤ちゃんやお子様を取り囲むすべての人たちに夢と笑顔を届けます。

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー