Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

春を呼ぶ「苺のドルチェ」の作り方

2月の和月名は「如月(きさらぎ)」。これは一年で最も寒く、着物を重ね合わせることが由来だとか。

ただ、まだまだ寒い日が続くと思いきや、春を思わせる日もあったりで、ひと足早く聞こえてきた春の足音に耳を澄ませることも・・・
そんな季節に、春を呼ぶ一品をご紹介しましょう。

可愛らしい、いちごのレシピです。

春を呼ぶ苺のドルチェ

お雛祭りにお子さまとご一緒にいかがでしょうか?

春を呼ぶ苺のドルチェの材料(2人分)

  • いちご        … 150g
  • マスカルポーネチーズ … 大さじ3
  • プレーンヨーグルト  … 大さじ3
  • はちみつ       … 小さじ1
  • ミューズリー     … 小さじ2
  • デニッシュ食パン   … 適量

春を呼ぶ苺のドルチェの作り方

  1. いちご50gをトッピング用にカットする。
  2. いちごを50gずつ粗みじん切りと5㎜の角切りにする。
  3. デニッシュ食パンを1㎝角に切る。
  4. ボウルにマスカルポーネチーズとヨーグルトを混ぜ合わせる。
  5. ④にはちみつを加えさらに混ぜ合わせる。
  6. ⑤の半分に②の粗みじんに切ったいちごを混ぜ合わせる。
  7. 透明の器に③を適量入れ、⑥のいちご入りチーズクリームをのせて、その上に角切りのいちごをのせる。
  8. ⑤の残りの量のチーズクリームをデコレーションし、ミューズリーとトッピングのいちごを飾る。

簡単なのでぜひ、作ってみてくださいね ! !

この記事を書いた人 石井郁子

石井郁子

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ上級プロ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である 野菜ソムリエ上級プロとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。

石井郁子Facebook

【今までの記事はこちら】https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ikuko-ishii/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ